10月導入機種をまとめてみた

2015/10/01

新台速報

  • 10_0012015年10月に導入されるパチンコ・パチスロ機種をまとめてみた。これから打つ機種の参考にしていただけると幸いだ。

    10月導入パチンコ機

    『CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ』

    パチスロ機としておなじみの悪魔城ドラキュラだが、今回は『CRぱちんこ悪魔城ドラキュラ』となって登場だ。今作の主人公はベルモント家の末裔リヒター・ベルモンド。ドラキュラとの熱い死闘を見逃すな。

    『ぱちんこCR北斗の拳6 天翔百裂』

    その知名度は、もう説明など必要ないだろうが、北斗シリーズの最新作『ぱちんこCR北斗の拳6 天翔百裂』も10月に導入される。新たな死闘性能を兼ね備えた今度の兄弟喧嘩も見逃せない。

    『CR聖闘士星矢-BEYOND THE LIMIT』

    今回の『CR聖闘士星矢-BEYOND THE LIMIT』は、MAXタイプのXLAとZLB、さらにミドルタイプのMLAの36タイプが同時にリリースされる。セイントたちの熱きバトルは必見だ。

    『CR貞子3D 99ver.』

    あの『CR貞子3D』が甘デジスペックの『CR貞子3D 99ver.』となって登場。スペックは甘いが、あの戦慄と恐怖はまったく甘くないからホールで腰を抜かさないように気をつけろ!

    『CRグラップラー刃牙』

    『CRグラップラー刃牙』も刃牙ver.とオーガver.が導入される。史上最凶の親子喧嘩の勝者は果たして刃牙か勇次郎か。

    『CR牙狼 魔戒ノ花XX 』

    大人気『CR牙狼』シリーズからも10月は新作『CR牙狼 魔戒ノ花XX 』が導入される。『CR牙狼 魔戒ノ花XX 』は、前作『CR牙狼 金色になれXX』を継承しながらST突入率が53%にUPした。さらに時短100回転中に暗黒騎士キバの登場で時短回数がホールドされるという画期的な「牙ゾーン」が搭載されている。魔界戦士たちの活躍に期待したい。

    『CR餃子の王将3 メガ盛7000』

    『CR餃子の王将』シリーズの3作品目は4つのタイプがリリースされるが、10月はその中でも15Rの出玉が約7560発と最高の出玉性能をほこる『CR餃子の王将3 メガ盛7000』が導入される。ホールに導入されたのならば是非ともその独特なゲーム性能をご賞味あれ。

    『CR J-RUSH3』

    『J-RUSH』シリーズからも3作品目となる『CR J-RUSH3』が登場。本機は、ミドルタイプとなる大当たり確率1/289.3 (確変中1/34.98)のHSJと、ライトミドルタイプとなる1/199.8 (確変中:1/28.99)のRSJとの2タイプ。シンプルな7セグ演出だからこその楽しさを満喫したい。

    『CRシャカンナーF』

     

    マルホン復活の鍵を握っているとも言われている『CRシャカンナーF』からは、大当たり確率1/78.1(高確率1/34.1)で時短40回転の78verと、大当たり確率1/144.2(高確率1/141.2)で時短100回転の144verが導入される。『シャカ』シリーズの本気をしかとその目に焼き付けたい。

    『CRゴールデンゲート』

    西陣よりリリースされるのは、『CRゴールデンゲート』。スペックは他のパチンコ機種とは異なり、M95は大当たり確率が1/199.80で、確変中は1/24.09、ST継続率が約93.1%。MAは大当たり1/199.80で、確変は1/37.07、ST継続率が約93.5%。MBも大当たり1/199.80だが、確変中が1/24.09のST継続率が約94.9%となっているように大当たり後のスペックが異なる3タイプが導入されるのだ。どのタイプを打つかはアナタ次第。

    『デジハネCR聖戦士ダンバイン』

    人気の『CR聖戦士ダンバイン』から大当り1/99.9の甘デジタイプが導入される。その名も『デジハネCR聖戦士ダンバイン』だ。好評を博した「ZEROSONIC」が甘デジでも楽しめるのは嬉しい限りだ。

    10月導入パチスロ機

    『パチスロ クジラッキー』

    パチンコで大人気の三洋からは海シリーズでお馴染のクジラッキーがメインとなった『パチスロ クジラッキー』が登場する。純増枚数約2.8枚の「ノリノリラッシュ」とよばれるATを搭載した本機は、ストック連チャンが最大の魅力だという。パチンコとは一味違った海シリーズの『パチスロ クジラッキー』を是非楽しんで欲しい。

    『ルパン三世 ロイヤルロード~金海に染まる黄金神殿~』

    10月には、大人気のルパンシリーズからもパチスロ最新作となる『ルパン三世 ロイヤルロード~金海に染まる黄金神殿~』が登場する。今回のルパンはパチスロの新基準によって、ATは差枚数管理型で1セットは100枚となっている。新たなルパンを早く打ちたくて今からウズウズしてしまう。

    『ビーストバスターズ』

    『ビーストバスターズ』は、1989年にゲーム業界初のゾンビ系ガンシューティングとしてゲームセンターをおおいに賑わせたアーケード用ガンシューティングゲームがモチーフとなっている。

    パチスロ機となった『ビーストバスターズ』は、ボーナス+ARTを搭載しており、ARTは1Gあたり約1.4枚の純増で1セット7Gと短いのだが、その継続率は89~99%と超高性能となっている。

    『パチスロ デッドマン・ワンダーランド』

    漫画、アニメともに人気を博し多くのファンを生み出したデッドマン・ワンダーランドがパチスロとコラボした『パチスロ デッドマン・ワンダーランド』が導入される。なにもかも狂った世界、民間刑務所が舞台の『パチスロ デッドマン・ワンダーランド』を是非打ってその世界観を堪能して欲しい。

    『パチスロ 地獄少女』

    パチンコで大人気機種の仲間入りをした『地獄少女』もパチスロに参戦。『パチスロ 地獄少女』は、原作とさらにパチンコでも人気があった全7種の演出を搭載しており、原作ファンもパチンコファンも楽しめること間違いなし。

    10月も、大人気シリーズをはじめ注目作が目白押し。今から何を打とうか迷ってしまいそうだが、ぜひとも一度は打ってみたい機種ばかりである。

| TOP |