1パチで勝てそうな台をまとめてみた

2015/07/01

パチンコ速報

  • 1pachi_001ローリスクな1パチ。大勝ちはしないけれど、それでも勝ちたい!そんな方のために今回は1パチで勝てそうな機種をまとめてみた。普段1パチを打たないとという方もこれを機に、打ってみてはいかがだろうか。

    『CRキャッツ・アイ』

    平和より発売された『CRキャッツ・アイ』。299ver.と399ver.の2タイプがあり、どちらもST継続率が87%となっている。ST突入率は299ver.は50%、399ver.は65%とどちらも50%超えという仕様。継続率が高いので、STへ突入すれば1パチでも勝ちやすいのではないだろうか。

    『ぱちんこCR吉宗3 越後屋らんどOPENの巻』

    大都技研より発売された『ぱちんこCR吉宗3 越後屋らんどOPENの巻』。大当たりからの「爆走パレードモード」への突入率は約60%となっており、さらに大当たりと「爆走パレードモード」は75%でループするといった仕様だ。また、右打ち時の大当たりは、50%が約2,100発となっている。ループ継続で、1パチでの勝ちも期待できる。

    『CR地獄少女 弐』

    藤商事より発売された『CR地獄少女 弐』。確変突入率が50%、継続率が70%で、16R時の出玉は約2016発となっている。大当たり確率は1/289となっており、1パチでも勝ちにいけるスペックとなっているのではないだろうか。期待度約70%の「業の魂演出」などの「4大怨み晴らしチャンス」にも注目だ。

    『ぱちんこ トランスフォーマー』

    京楽より発売された『ぱちんこ トランスフォーマー』。ST突入率52%、継続率約77%のV-STマックスタイプとなっている。ST回数は185回と長く、右打ち中の大当たりは全て約2400発となっているので、大量獲得の期待ができる。1パチでも勝てそうな機種ではないだろうか。

    『デジハネCR化物語』

    サミーより発売された『デジハネCR化物語』。2014年5月に発売された『パチンコCR化物語』の甘デジタイプとなっている。ST6回とチャンスタイム94回の継続率が約75%となっており、遊びやすく、1パチでも勝ちにいける機種ではないだろうか。

     

    出玉や継続率など魅力的なものをメインに集めてみた。他にも多くの機種が続々とリリースされ、1パチでも勝てそうな台が増えてくるのではないだろうか。今後の新作に注目だ。

| TOP |