一撃2400発!? 今話題の新台【CR機動警察パトレイバー】

2014/11/26

パチンコ速報

  • 実写映画化のプロジェクトも進行中である『パトレイバー』。話題のタイトルであると同時に、公開された強スペック情報は心躍る仕様だ。

    pato

    『パトレイバー』の魅力とは?

    骨太なストーリーや、移り変わる人間関係の描写など、ドラマ性を意識した作品。あの、大人気警察ドラマ『踊る大捜査線』のプロデューサーがシナリオを参考にしたという説もある。

    メカニックデザインも秀逸

    『パトレイバー』のメインメカニックデザインは『機動戦士ガンダムシリーズ』、『マクロスシリーズ』など国民的タイトルも手掛けた出渕裕氏。日本アニメ界に欠かせない彼のデザインは、ロボットの美しいフォルムが魅力だ。

    気になる『CR機動警察パトレイバー』の特徴

         

    『パトレイバー』ファンにたまらないのが、本機に収録した演出が全て新カットの撮り下ろしであること。要は、パチンコでしか観られないファン垂涎の映像なのだ。

    優良設計、「完全確保装置」って何?

    現行最強アタッカーを謳う「完全確保装置」システムは、大当たり中に打った玉のほとんどがアタッカーに入る仕組みになっているという。大当たりの感動そのままに、ハンドルを握り続けながら演出を楽しめる喜びが本機にはある。

    最高4段階の警戒レベルシステムがアツい!

    最大4段階の警戒レベルシステム。マックスまで行くとお馴染みのパト代紋が出現。突如起こるレベルマックス到達の演出は一見の価値ありだ。

    もちろん、マックスレベルに至るまでの演出にも注目していただきたい。流麗なアニメーションムービーは、少しアニメの知識がある人ならば思わず舌を巻くだろう。

    最高2400発! 16ラウンドがアツ過ぎる!!

    最高2400発の出玉に驚愕。もちろん、先述の「完全確保装置」もあるので、大当たり時の爽快感は他の追随を許さない。

     

    パチンコファンはその優良設計に感動し、原作ファンはオリジナル映像に感嘆する本機。導入は、12月中旬を予定しているとのことなので、年末を楽しみにしておこう。

| TOP |