【もうすぐ】パチスロ『デッドマン・ワンダーランド』の詳細情報放出!

2015/09/17

パチスロ速報

  • ded0911

    かつて一時代を築いた『パチスロ交響詩篇エウレカセブン』(サミー)。それと同じ片岡人生・近藤一馬コンビによる漫画『デッドマン・ワンダーランド』のパチスロが間もなく登場する。

    基本情報


    A+ARTタイプ。ボーナスは150枚獲得のBIGと8GのREG。ART『G-RUSH』or『G-RUSH CROW』は1セット最低40Gで、純増は1Gあたり約1.6枚。ボーナス・ART共に単独の出玉は控え目なので、両者の噛み合いがカギとなるのだろう。

    メーカーは?

    『ジャグラー』でおなじみの北電子。これまでにも『萌えよ剣』や『乙女妖怪ざくろ』などをリリースしており、決して『ジャグラー』だけのメーカーというわけではない。

    導入予定日は?

     

    2015年10月19日からの導入予定となっている。導入予定台数は5000台。

    ゲーム性を推測する

    ART中は押し順ベル以外の全役で継続抽選が行われ、継続確定後「CROW」に昇格して上乗せのチャンスとなるらしい。まずは2セット以上継続させることが重要になりそうだ。
    また、詳細は明らかではないが、『エウレカセブン』と同じ原作者であることやA+ART機のパターンから考えると、ART中のREGが爆発のトリガーとなり得るのではないだろうか。

    原作について

    角川書店の『月刊少年エース』にて、2007年6月号から2013年9月号まで連載された監獄サバイバルアクション。単行本は全13巻。ストーリーは王道だが、グロ描写の多さでも注目を集めた。

     

    『エウレカ』はゲーム性の完成度だけでなく機械割の甘さも話題となったが、『デッドマン・ワンダーランド』はどうなるのだろうか。メーカーが違うとは言え、やはり甘い台を期待してしまうのが人情である。

| TOP |