大量討伐へ!モンスターハンター月下雷鳴

2014/09/24

トレンドパチスロ速報

  • エンターライズから登場した「パチスロモンスターハンター月下雷鳴」は、今年の3月に導入されてから現在まで、好評稼動中。多くのユーザーに支持されているこの機械の魅力を、ここで紹介していこう。

    monhan

     

     

    モンスターの討伐とメダルの獲得がリンクしたつくりになっており、爽快感は抜群。また、「モンスターハンター」の世界観が忠実に再現された様々な演出の完成度は高く、原作のファンも納得の出来栄えだろう。

    ゲーム性をまとめると

    擬似ボーナスで出玉を増やす仕様のAT機。 ボーナス(AT)性能は純増約2.5枚/Gとなっており、ボーナスの種類によりそれぞれ獲得枚数が異なる。 ボーナスへは、レア役抽選や規定ゲーム数での当選の他に、自力高確率ゾーン「アイルーBINGO」「緊急クエスト」などからも当選の期待が持てる。 また、ボーナス中は「剥ぎ取りチャンス」と銘打たれた1G連の抽選を行っており、見事討伐成功で1G連ゲットとなる。

    出典:機種概要・スペック:パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴/【一撃】パチスロ・スロット解析攻略

    ボーナスに、うまく1G連が絡まないと展開的には厳しくなりそうだ。

    設定差が大きめな機械割 

    設定1 : 96.8%
    設定2 : 98.3%
    設定3 : 100.2%
    設定4 : 104.8%
    設定5 : 109.0%
    設定6 : 115.2%

     

    設定1と6で大きな差があることはもちろん、設定3と4の間も分岐点になる。信頼できるホールを見つけて、テンポ良く、まずは初当たりを多く引きたいところである。なお、天井はボーナス間999Gで、ボーナスが確定。

    擬似ボーナスは、アマツボーナスが最強

    本機には、3種類の擬似ボーナスが用意されている。それぞれ、青7なら約180枚、赤7なら約130~160枚、BARなら約80~100枚を獲得可能。開始時には、昇格チャレンジが発生することもある。

    そんなボーナスの中で別格に熱いのがアマツボーナスだ。

    フリーズや青7揃いの一部などで発生し、100G内で、アマツマガツチを討伐できれば、「剥ぎ取りチャンスG」を3個獲得!?「剥ぎ取りチャンスG」とは、ボーナスを約50%ループで獲得できるストック特化ゾーンで、アマツボーナスからうまく伸びていけば、大量メダルも目前である。

    そもそも剥ぎ取りチャンスとは? 

    ボーナス中の討伐成功時は、剥ぎ取りチャンスを介してボーナスの1G連へ移行する。 剥ぎ取りチャンス中は、ロゴの色や背景に注目しよう! ロゴが金文字、背景が赤だったらチャンス!

    出典:初打ちポイント&ゲームフロー:パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴/【一撃】パチスロ・スロット解析攻略

    さらに、ボーナス中に、部位破壊をしていれば、複数ストックの可能性もある。

    導入から約半年。ユーザーからの評価は…? 

    万枚も夢ではない!

    1G連は一撃性能も高く、展開次第では万枚を狙うことも十分に可能。楽しみながら、“夢”も狙える機械である。

    アプリで楽しむ方法も

    時間や予算に制約のあるユーザーに対しては、本機をアプリで楽しむこともおすすめである。各種OSに対応してたものが配信中で、設定値変更やオートプレー、目押しなど、アプリならではの便利な機能も搭載されている。もちろん、実機の攻略にも役立てることができるだろう。

    ただし、アプリでかなり出たときは、「もし現実だったら…」と思うことは間違いない。

    念のため、原作を知らない人向け

    「モンスターハンター」シリーズは、2004年に登場して以降、多数のユーザーの支持を受け、爆発的にヒット。ユーザーは、多彩なモンスターが生息する世界で、一人のハンターとして狩猟生活を送る。友達とともに、モンスターへ挑む、協力プレーなども可能になっている。

    http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/

     

    ここまで紹介をしてきた、「パチスロモンスターハンター月下雷鳴」。本機には、パチスロとしての楽しさはもちろん、プレーすることの楽しさも大いに含まれている。ぜひ一度、ホールでその魅力を味わってもらいたい。

     

| TOP |