弱スイカの出玉で晩酌 ~『パチスロ蒼天の拳 朋友』編~

2019/01/19

パチスロ速報

  • soutennoken00
    皆様こんにちは、こんばんは。養分系ライターの弱スイカです。今年もパチンコ・パチスロの面白さをお伝えすべく頑張ってまいりますので、よろしくお願いします!

    新年早々の1月7日、昨年末の「ユニバカ×サミフェス」で試打コーナーが設置されたという6号機『パチスロ蒼天の拳 朋友』がついに全国デビューしました。

    ■□関連記事□■
    【レポート】6号機の新台発表も!!ユニバカ×サミフェス2018に行ってみた

    『パチスロ蒼天の拳 朋友』スペック

    soutennoken01
    『パチスロ蒼天の拳 朋友』はボーナスの連チャンで出玉を増やす仕様。バトルボーナスは平均獲得枚数約120枚で、主人公・霞拳志郎が倒れない限り継続。ボーナスの高確率状態「死合の刻」を経由してボーナスがループする仕組みで、その継続期待度は約66~89%と言われています。さらに、純増約6枚とのことなので、出玉スピードは相当早そう……!

    怒涛のボーナス連を味わいたい! ということで、新装初日の抽選を受けるもあえなくハズレ! しかし後日、プラス域でヤメられている空き台に座ることができました!

    soutennoken02

    『パチスロ蒼天の拳 朋友』実戦開始!

    soutennoken03
    打ち出して早々、弱スイカでサブ液晶が開き、「七星カウンター」が出現しました。小役で星を点灯させていき、全部溜まると強レア役が貰えるとのこと。ヒキ弱でも頑張って小役を引けばチャンスがいただけるということですね! ええ、ここはポジティブに受け止めます。

    soutennoken04

    なんて言っているうちに、まさかのフル点灯! からの、リールが逆回転して中段チェリー!

    soutennoken05

    上位ステージ「寧波」に移行! これって本前兆なのでは? と期待しましたが、ほとんど何も起こらずカウンター終了……。ま、最初はこんなものでしょう。

    soutennoken06

    続きまして、天然の(七星カウンター経由でない)中段チェリー!

    soutennoken07

    さらに、養殖の(七星カウンター経由の)強スイカ! この強レア役コンボからバトルに発展して……。

    soutennoken08

    敗北と見せかけて復活! ありがとう玉玲!

    soutennoken09

    赤7が勝手に揃って「死合の刻」突入! これはバトルボーナスの高確率状態。平均獲得枚数約120枚のバトルボーナスと死合の刻をループさせて出玉を伸ばしていきます。

    soutennoken10

    狙えカットインが出たら全リールに「バトル図柄」を狙います。なお、カットインが出ていない時にバトル図柄を揃えてしまうと、かなり重いペナルティーを課されてしまうらしいので要注意です。

    soutennoken11

    というわけでバトルボーナス突入! 投資がしれっと13kかかりましたが(汗)、6連ぐらいすればまくれるはず! ループ率は66~89%で、引き戻しも50%あるので、きっと何とかなるでしょう!

    いざ、バトルボーナス!

    soutennoken16
    初戦は継続期待度:中の張太炎!

    soutennoken12

    奥義が飛んできました。え、まさか単発……?

    soutennoken13

    耐えました! 危ない危ない。とりあえず単発は回避!

    soutennoken14

    2戦目は継続期待度:低の霊王。演出バランスが選べるようなので、今回は「奥義重視」で行ってみます。

    soutennoken15

    奥義を重視した結果、奥義を食らうという悲劇!!

    soutennoken17

    復活ぅぅぅ! ありがとうエリカ!

    soutennoken18

    3戦目は演出バランス「先制重視」で、足元カメラが拳士郎の足で先制! いやー、美しい。つくづくこのカメラワークは芸術ですわ。

    soutennoken19

    なんて、調子よく戦ってきましたが、4戦目で敗北……。しかし、まだ終わったわけではありません!

    「伝承試練」で引き戻しなるか?

    soutennoken20
    引き戻しゾーンの「伝承試練」突入! 伝承者を4人撃破すれば死合の刻へ復帰できます! ネットの評判を見る限り、この伝承試練による引き戻しこそが、大量獲得の鍵なのだとか。

    soutennoken21

    !? あれよあれよという間に2人撃破! 伝承試練の規定ゲーム数は32Gですが、撃破するたびにリセットされるので、残りゲーム数が少なくなっても期待を持って打つことができます。

    soutennoken22

    規定「へぷぽイント」到達で「伝承勝舞」(伝承者とのバトル)発生となります。へぷぽイントを溜めるために重要なのがこの「乱舞」。カウンターの減算がストップし、毎ゲーム、へぷぽイントが溜まっていきます!

    soutennoken23

    「へぷぽイント」ってネーミング、真面目な企画会議で採用されたのかしら……。発案者はドヤ顔でプレゼンしたのかしら……なんてことを考えていたら、へぷぽイントがガンガン溜まって……。

    soutennoken24

    まさかの999到達!

    soutennoken25

    最強の伝承者・シュケン! 一番倒しにくいこの男を倒して、初めて引き戻し成功となるのです。

    soutennoken26

    バトル中は小役の引きが重要。レア役なら撃破濃厚、ベルでも50%で倒せるはずなのですが、なかなか倒せません。このシュケン、もしや霊王より強いのでは……?

    soutennoken27

    対シュケン、5戦目にしてついに撃破!! ある意味、バトルボーナス以上に手に汗握る激闘でした。

    とにかくこれで引き戻し成功! さぁ、今度の目標は10連です!

    soutennoken28

    単発ぅぅぅ!!
    あっさりと霊王に負けました(涙)。伝承試練の間に持ち球を削られたので、4連終了の時点より獲得数が減ってしまいましたね……。

    soutennoken29

    そして、次の当たりを目指して打ち込んでいくも、特に見せ場もなく全ノマレ。悔しいですが、ここは潔く撤退しましょう! 投資13k、回収0枚で実戦終了です……。

    勝つための晩酌へ

    soutennoken30
    勝負には負けました。しかし! 今年最初の実戦を残念な気持ちで終わりたくはありません。ここは「勝ったが故の晩酌」でなく「勝つための晩酌」に行こうと思います!!
    飲まなきゃやってられない? いえいえ、飲んでればやってられる! ということです!!

    今回は七星カウンターを効率よく光らせられるようにとの祈りを込めて、かぶら屋・池袋「七」号店にやってまいりました。

    soutennoken31

    注文したのは「りんごのハイボール」! ほのかな甘みがあって美味! 決して甘過ぎず、どんなおつまみともよく合います。

    soutennoken32

    テッポーのタレとガツの塩、そしてレバーの唐揚げ! 甘辛いタレが臭みを打ち消してくれるので、びっくりするほど食べやすいです。レバーが苦手という方はぜひ、かぶら屋の「レバカラ」を食べてみてください。何を隠そう、私もこのメニューがきっかけでレバーが食べられるようになりました!

     

    さて、6号機『パチスロ蒼天の拳 朋友』の感想です。通常時は七星カウンターがなかなか上がらないと少々フラストレーションが溜まりますが、天然の強チェリーを待つものと思っておけばそこまで気になりませんでした。ボーナス中は北斗シリーズの演出法則を継承していて良いですね。待機中のストックや上位ボーナス「天授の儀」も搭載されているとのことなので、ぜひ味わってみたいです。

    今回の実戦で一番盛り上がったのは引き戻しゾーンでのバトルでした。まぁ、持ち球は減るんですが(汗)、演出・システム共にゲームとしてかなり面白かったので、また打ってみたいと思います!

    弱スイカ
    【プロフィール】
    都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

    (c) 原哲夫・武論尊/NSP 2001, 版権許諾証YRB-320
    (c) Sammy

| TOP |