11月に検定を通過した期待の機種まとめ<スロット編>

2014/12/22

パチスロ速報

  • 11月に検定通過したスロットのうち5機種を紹介する。規制があり、ビックタイトルが延期になっていると噂はあるが、期待せざるを得ないタイトルも登場している。

    arajin

    『ミリオンゴッドー神々の凱旋―BD』(ユニバーサルブロス)

     

     

    規制の影響も気になるが、検定を通過した模様。 ハーデスも大ヒットし、未だホールでも高稼働を保っている機種の後継機なので、楽しみにしていた方も多いのではないだろうか。

    『スーパービンゴネオS2-30』(ベルコ )

    スーパービンゴネオの新スペックモデルが登場!
    これまでの「スーパービンゴ」の伝統を継承している上、一撃の上乗せが話題になっている。

    『アラジンAⅡ ZS・ZF』(サミー )

    サミーからは皆さんお待ちかね!『アラジン』の登場。4号機から5号機へ移り、どのような変化があるのか。早く打ちたい!!!

    『戦国コレクション2KS』(KPE)

    発売・導入日は2015年2月~3月という話が挙がっており、来年の早い時期には導入される見込みだ。

    『デジスロY1』(ヤーマ)

     

    初代デジスロは1999年なので、もう15年の歴史に。とはいえこれまでのデジスロはベルコから、今回はヤーマからとなっている。

    11月の検定通過台にはビッグタイトルが多いので年明けが楽しみ。ゴッドにアラジンにと、規制の影響がどう出るのか。続報が待ち望まれる。

| TOP |