パチンコ化してほしいロボットアニメをまとめてみた

2015/05/10

トレンド

  • robot_001昨今パチ&スロ化されるロボットアニメが多い。『新世紀エヴァンゲリオン』や『機動戦士ガンダム』、『創世のアクエリオン』、『ヤッターマン』などはシリーズ化され、現在でもホールのメイン機種になるほど活躍している。そこで、今後パチ&スロ化されそうなロボットアニメを集めてみた。

    『翠星のガルガンティア』

    『翠星のガルガンティア』は、Production I.G制作のテレビアニメで、2013年4月より6月までテレビ放送がされると瞬く間に人気を得て、OVA『翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜』前編が公開され、2015年4月4日からは後編が上映されている大人気ロボットアニメである。

    下記が、アニメ本編のあらすじ。

    遠い未来、遥か銀河の果て。人類は、異形の怪生命体ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いを続けていた。激しい戦いの最中、少年兵レドは乗機である人型機動兵器チェインバーとともに時空のひずみへと呑み込まれる。人工冬眠から目覚めたレドは、忘れられた辺境の惑星・地球へと漂着したことを知る。表面のほぼすべてを海に覆われた地球で、人々は巨大な船団を組み、旧文明の遺物を海底からサルベージすることで、つつましくも生き生きと暮らしていた。ここはそんな船団の一つ、ガルガンティア。言葉も通じない、文化も習慣も異なる未知の環境に戸惑うレド。やむをえず、少女・エイミーらガルガンティアの人々との共生を模索し始めるのだが、それは戦うこと以外の生き方を知らないレドにとって驚きに満ちた日々の始まりだった。

    出典:「翠星のガルガンティア」アニメ公式サイト

    そして、OVAのストーリーは、愛機チェインバーとの別れから半年が経過しているという設定だ。

    半身ともいえる愛機・チェインバーとの壮絶な別れからおよそ半年。大海原を往く船団ガルガンティアで、レドは仲間たちとともに新たな人生を踏み出していた。 サルベージチームの一員として懸命に働くかたわら、失われた旧地球文明の痕跡をたどる日々。 そんな彼の前に、かつての上官・クーゲルの船団からやってきた少女『リーマ』が現れる。 エイミーの後輩としてメッセンジャー業を学ぶリーマとの出会いから、レドは波乱の過去を噛み締め、いまを生きる自分と改めて向き合うこととなる。 そしてその未来には、さらなる困難と危機が待ち受けていた。 チェインバーとの絆を胸に刻み、レドはひとりの青年として空と海のもたらすすべてに立ち向かってゆく。

    出典:「翠星のガルガンティア」アニメ公式サイト

    どうなるんだろうとワクワクしながらOVAの前後篇をみたが、さらに続きそうな感じが良い。パチ・スロ化すればシリーズ化するかもしれない。

    ロボットアニメファン&パチンコファンであれば、『翠星のガルガンティア』は是非ともパチンコ化して欲しいところである。

    可能であれば現在のロボット科学技術を総動員してパチンコ台がチェインバーみたいに話かけてくれるギミックがあってもいいかもしれない。

    「このハズレとハマリの全てが、あなたに可能性をもたらすだろう」とハマリまくった時に慰めて欲しいものである。

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』

    『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』は、2013年4月から9月にかけて放映されたロボットアニメ。

    地球暦2110年。 宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、その未来と繁栄は約束されたかに思えた。しかし、外宇宙への橋頭保たる木星圏に、汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力・ウルガルが襲来。地球は存亡の危機に陥った。その頃、遺伝子操作で宇宙に適応できる人類を生み出そうとするプロジェクトによって生まれた特務機関 MJPに所属するチームラビッツの少年達は、最新鋭の戦闘デバイス「アッシュ」を受領し、あろうことか、全地球防衛軍・GDFの撤退の盾として前線に送り込まれてしまう。圧倒的な戦力を誇る敵軍に対し、果たして彼らは生き残ることができるのか…。

    出典:アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」|OFFICIAL SITE

    「圧倒的な戦力を誇る敵軍に対し、果たして彼らは生き残ることができるのか…」この広大な宇宙で理不尽な使命を一方的に与えられてるところが、ロボットファンにはたまらない作品なのだ。

    かなり、戦闘シーンも盛りだくさんな作品なのでパチンコ化されればホールで人気を集めること間違いなしだ!

    『コードギアス 亡国のアキト』

    『コードギアス』シリーズは、これまでもいろいろとパチンコ化されているが『コードギアス 亡国のアキト』も是非ともパチンコ化して欲しい。

    パチスロ『コードギアス 反逆のルルーシュ』で上記のように、何かをふくませた演出しているので是非ともお願いしたいところ。

    『エウレカセブンAO』

    こちらのシーズも『コードギアス』シリーズと同じく、スロット化されてパチンコ化もされているのであるが、どちらかと言えばスロットに比重があるようなので、もっとパチンコに重きをおいて欲しいと思うロボットアニメのひとつである。

    もちろん、『交響詩篇エウレカセブン』もいいのだが、続編の『エウレカセブンAO』で主人公のアオが活躍する姿をパチンコで見てみたい。

    ここまで色々とパチンコ化して欲しいアニメを集めてみたが、是非ともロボットファンとしては以下の作品も無理を承知でパチンコ化して欲しいと願うのである。

    これからも多くのロボットアニメ作品がホールで活躍してくれることを願うのである。

| TOP |