【2016年】パチンコ・パチスロ 5月新台機種まとめ

2016/05/07

トレンド

  • hall00112
    伊勢志摩サミット開催の為、5月2日~27日は新台入替自粛期間。よって、パチンコ・パチスロ共に5月の新台は月末の導入となる。満を持して登場する機種の数々をチェックしてみよう。(2016年5月1日付新台情報)

    ■□関連記事□■
    【どゆこと?】新台入替自粛期間が判明した模様

    パチンコ

    『デジハネCRあしたのジョー』

    サミーがリリースする甘デジタイプのST機。STの突入率は61%、継続率は約63.5%。電チュー入賞時は75%が15Rとなっている。

    『CRグラップラー刃牙 99ver.』

    ニューギンがリリースする甘デジタイプの確変機。確変割合は60%で、通常大当たり後の時短は30回。ヘソ・電チュー共に15%が潜伏確変(出玉なし)となる。

    『CRAヤッターマン 99バージョン』

    サンスリーがリリースする甘デジタイプの確変機。確変割合は、ヘソ入賞時50%、電チュー入賞時60%。通常大当たり後の時短は15回となっている。

    『CRフィーバー夢福神』

    SANKYOがリリースするライトミドルタイプのST機。STの突入率は100%、継続率は時短含め約64%。ヘソ・電チューの振り分けは共通で、15R:10R:5R=40%:35%:25%となっている。

    『サンダードラゴン』

    ジェイビーがリリースする羽根モノ。ラウンド振り分けタイプの『サンダードラゴン Z』と自力継続タイプの『サンダードラゴン ZZ』の2種類が同時に登場する。

    『CRAリング 呪い再び FPIZ』

    藤商事はホラー系の甘デジを2機種同時発売する模様。そのうちの1つ『CRAリング』は、通常時は60%、電サポ中は100%の確率で、80回転・継続率約63%のSTに突入する。通常大当たり後は20回転の時短が付く。

    『CRA着信アリ FPWZ』

    藤商事のもう1つのホラー系甘デジ『CRA着信アリ』は、初当たり確率は1/99で、STの突入率は約54%、継続率は約62%となっている。『リング』と『着信アリ』、どちらの方が人気を集めるのだろうか?

    『CRそれゆけ野生の王国』

    ニューギンがリリースする横スクロールの新台。初当たり確率1/309.13、確変割合62%のミドルタイプ確変機『CRそれゆけ野生の王国 H3-T』と、初当たり確率1/209.38、ST継続率約65%のライトミドルタイプST機『CRそれゆけ野生の王国 H2-K』の2種類が同時に登場する。

    『CR巨人の星~情熱の炎~』

    サンセイR&DがリリースするミドルタイプのST機。初当たり確率は1/318.13、STの突入率は50%で、継続率は約80.8%。ST中に転落(通常大当たり)があり、メリハリの効いたスペックとなっている。

    『CRモモキュンソード3』

    西陣がリリースする萌え系のST機。初当たり確率1/319.69のミドルタイプ『CRモモキュンソード3 FA』と、初当たり確率1/199.8のライトミドルタイプ『CRモモキュンソード3 MA』の2種類が同時に登場。ST継続率はどちらも約65%となっている。

    パチスロ

    コクッチーブラック

    タイヨーがリリースする完全告知のAタイプ。BIGとREGの合成確率は1/172.01~1/119.81。REGの出現率に大きめの設定差(1/390.10~1/225.99)が設けられている。

    パチスロコードギアス 反逆のルルーシュR2

    サミーがリリースするA+ARTタイプ。ボーナスとARTの合成確率は1/173~1/137。通常時はポイント獲得抽選が行われており、10ポイント溜まるとART突入期待度30%のチャンスゾーンに突入する。

     

    5月はパチンコ・パチスロ共に初当たりが軽めの機種が多く登場するようだ。お財布に優しい新台でまったりと遊べるだろう。

| TOP |