【2016年】パチンコ・パチスロ 6月新台機種まとめ

2016/06/04

トレンド

  • barutan01
    じめじめした梅雨の湿気はパチンコ・パチスロで吹き飛ばそう。6月に導入される新台をまとめてみた。

    パチンコ

    『CRビッグドリーム~神撃 99Ver.』

    タイヨーエレックより6月6日(月)にリリース予定。初当たり確率1/99の甘デジタイプで、確変割合は65%。ヘソ入賞時は確変・通常共に4Rなのに対し、電チュー入賞時は16R確変or出玉なし通常という容赦のない振り分けとなっている。

    『CRAベルサイユのばら 遙かな時を超えて GLK』

    西陣より6月13日(月)にリリース予定。初当たり確率1/89.90の甘デジタイプ。ラウンド終了後は必ず10回転のSTに突入し、時短を含む継続率は約55.5%となっている。

    『CRアニマルパラダイス ZCD』

    三洋より6月13日(月)にリリース予定。海物語シリーズの流れをくむ「海フレンズ」に位置付けられている。初当たり確率1/239.1のミドルタイプ。ST獲得を賭けた自力Vシステム「アニマルチャレンジ」を搭載している。

    『CR烈火の炎2 319ver.』

    平和より6月13日(月)にリリース予定。初当たり確率1/319.7のミドルタイプ。STは突入率60%、継続率約65%となっている。

    『CRAモンキーターン 神速の勝利者 GLB』

    西陣より6月13日(月)にリリース予定。初当たり確率1/99.90の甘デジタイプ。ヘソ入賞からのST突入は0.5%と極めて稀で、時短引き戻しによるST突入がメインルートとなる。STの継続率は約63%である。

    『ぱちんこCR鬼浜』

    ベルコより6月20日(月)にリリース予定。初当たり確率1/319.7の『ブッちぎりver.』と、1/199.8の『天下無敵ver.』が同時に登場する。いずれも100回転のSTタイプで、継続率は約64%となっている。

    『CRちょいパチ天才バカボン5-29』

    Daiichiより6月20日(月)にリリース予定。大当たり確率なんと1/29、今後続々登場するという新ジャンル「ちょいパチ」である。大量出玉は求めず、ただ演出を楽しみたいユーザー向けの機種と言える。

    パチスロ

    『パチスロビッグドリーム in ロストアイランド2 』

    タイヨーエレックより6月6日(月)にリリース予定。山佐の『リノ』に似たゲーム性(いわゆるリノスペック)で、本家より初当たりが重い分、連チャンしやすい仕様となっている。

    『パチスロ バルタン星人』

    七匠より6月20日(月)にリリース予定。こちらもリノスペックの一種である。本家『リノ』より初当たりはやや軽め、ループ率はやや控えめとなっている。

    『元祖ハネスロ再び』

    オーイズミより6月20日(月)にリリース予定。ボーナス合成確率1/128.0~1/99.6のノーマルタイプ。ボーナスは一番右の「倍々リール」によって枚数が変化し、1倍なら60枚、2倍なら120枚、3倍なら180枚。振り分け45%の「SPボーナス」なら247枚獲得できる。

    『ぱちスロ テラフォーマーズ』

    京楽より6月20日(月)にリリース予定。インパクトのあり過ぎる筐体画像が話題を呼んだ。ゲーム性はエレコの『パチスロ バジリスク甲賀忍法帖 絆』と似たものとなっているようだ。

    『沖ドキ!パラダイス』

    『沖ドキ!パラダイス-25』はユニバーサルブロスより、『沖ドキ!パラダイス-30』はアクロスより、6月27日(月)にリリース予定。疑似ボーナスが連チャンするゲーム性で、獲得枚数は少ないが当たりやすい仕様となっている。

    『真田純勇士ラブストライク』

    EXCITEより6月27日(月)にリリース予定。BIG180枚、REG40枚、ART純増約1.3枚という比較的マイルドなA+ARTタイプ。お色気要素満載の特化ゾーン「クンクンタイム」を搭載しているらしい。

    『ドリームハナハナ-30』

    パイオニアより6月27日(月)にリリース予定。ボーナス合成確率1/198~1/145のノーマルタイプ。従来よりハイビスカスが少し大きくなり、リールサイドフラッシュの光り方が新しくなった模様。

     

    パチンコは甘デジとミドル、どちらに人気が集まるのか? また、パチスロはノーマル機・リノスペック・ART機など様々なタイプが登場するが、どんな機種が支持を得るのか? 6月の新台に対する反応は今後の分水嶺となるかも知れない。

| TOP |