【謎】換金所の事を聞くと店員さんがクイズをだしてくるんだが

2016/10/07

トレンド

  • kuizu
    パチンコはギャンブルではない。出玉を現金に交換することなどできない。よって、店員さんは換金所のことなど知る由もない……らしい。

    特殊景品をゲットした

    出玉をジェットカウンターで流し、受け取ったレシートを持って景品カウンターに行くと、特にこちらから指定しない限り、大抵は「特殊景品」に交換してもらえる。これの使い道はズバリ「交換所」に持っていくことである。

    TUCとは


    交換所は基本的にパチンコ屋の近くにある。都内では黄色い看板に青い字で「T・U・C」と表示されていることが多い。

    TUCとは、「Tokyo Union Circulation」の略だったのですね。
    TUCショップは至る所で見かけるので「全国共通」のパチンコ景品交換所かと思っていましたが、拠点は東京都内のようです。

    出典:納得雑学!便利な情報

    交換所がわからない


    交換所がなければ、苦労して手に入れた特殊景品も宝の持ち腐れ。ほとんどの場合ホールの近くにあるとは言え、ホールで案内板が出ているわけではなく、店員さんに聞いても基本的に教えてもらえない。

    原則は闇の中

    店員さんがお客に交換所の場所を直接教えると色々と問題があるようだ。中には自己判断でひっそりと示唆してくれる店員さんもいるようだが、原則としては自分の足で探すしかない。どうしても見つけられない場合は、景品カウンターの近くで待機し、特殊景品に交換した人の後を尾行するという手がある。

    こんな裏技も

    質問の仕方を工夫することで、店員さんが教えてくれる場合もあるという。

    、聞き方によっては店員さんもおしえてくれる場合があるみたいですね。

    「TUCっていう場所に用があるんですけど、どこにありますか?」
    「特殊景品を持ったお客さんは、みんなどっちの方へ行きますか?」

    ・・・みたいな。

    まあ、それでも頑なに「知りません」で通されることもあるでしょうが。

    出典:パチスロ立ち回り講座

     

    交換所の場所がわからないというのはパチンコあるあるの一つ。場所によってはパチスロの設定推測よりも難しい。しかしこの「わからなさ」を楽しむことが出来たならば、もう初心者卒業と言えるだろう。

| TOP |