12月導入機種をまとめてみた

2016/11/30

トレンド

  • 12
    2016年12月に導入されるパチンコ・パチスロ新台をまとめてみた。打ち納めの実戦機種探しの参考にしていただきたい。

    パチンコ

    『ぱちんこCR真・北斗無双 219Ver.』

    12月5日(月)、サミーより導入予定。3月に導入された『ぱちんこCR真・北斗無双』(1/319.7)のライトミドルバージョン。通常時は50%、電サポ中は100%の確率で、継続率約65%のSTに突入する。ST非突入時は100回転の時短となる。

    『ぱちんこCR DD北斗の拳 黒王号Ver.』

    12月5日(月)、高尾より導入予定。初当たり確率は1/229.8で、7月に導入された『ぱちんこCR DD北斗の拳 三兄弟Ver.』(1/319.6)のライトミドルバージョン。通常時は50%、電サポ中は100%の確率で、継続率約65%のSTに突入する。ST終了後は64回転の時短となる。

    『CR火曜サスペンス劇場 真相の扉~22の過ち~』

    12月5日(月)、タイヨーエレックより導入予定。初当たり確率1/299.3の確変ループタイプ。確変割合は62%、通常後は100回転の時短に突入。通常時は22%、電サポ中は6%の確率で、出玉なし確変(突確)となる。

    『CRヱヴァンゲリヲン~いま、目覚めの時~』

    12月5日(月)、ビスティより導入予定。言わずと知れたロングセラーで、本機がシリーズ第11弾である。初当たり確率1/319.7の確変ループタイプ。確変割合は65%で、通常後は100回転の時短に突入。通常時は18%の確率で、出玉なし確変(突確)となる。

    『CRぱちんこ テラフォーマーズ』

    12月5日(月)、京楽より導入予定。初当たり確率1/319.7のSTタイプ。通常時は51.2%、電サポ中は100%の確率で、継続率約64.9%のSTに突入する。通常後は100回転の時短。電サポ中の大当たりはオール16Rとなっている。

    『CR大海物語スペシャル MTE15』

    12月5日(月)、SANYOより導入予定。初当たり確率1/319.688の確変ループタイプ。確変割合は57%で、通常後は100回転の時短。通常時・電サポ中ともに9%の確率で出玉なし確変(突確)となる。

    『デジハネCRAくだもの畑』

    12月19日(月)、サミーより導入予定。初当たり確率1/99.9のSTタイプ。ST突入率は常に100%で、継続率は約47.1%。ST終了後は30回転の時短となる。

    『CR ANOTHER牙狼~炎の刻印~』

    12月19日(月)、サンセイR&Dより導入予定。初当たり確率1/299.25の確変ループタイプ。確変割合は65%で、通常後は10回or20回or100回の時短。電サポ中は19%が時短100回転の出玉なし通常(突時)となる。

    『CR牙狼 魔戒ノ花XX~BEAST OF GOLD ver.~』

    12月19日(月)、サンセイR&Dより導入予定。2015年9月に導入された『CR牙狼 魔戒ノ花XX』(1/399.60)のミドルバージョン。初当たり確率1/319.68のSTタイプ。通常時は53%、電サポ中は100%の確率で、継続率約64.9%のSTに突入する。通常後は100回転の時短となる。

    『CR烈火の炎2 99.9ver.』

    12月19日(月)、平和より導入予定。6月に導入された『CR烈火の炎2 319ver.』の甘デジバージョン。同型機は『219ver.』もリリースされている。

    パチスロ

    『パチスロ 涼宮ハルヒの憂鬱』

    12月12日(月)、SANKYOより導入予定。A+ARTタイプ。ボーナス出現率は全設定共通で1/1489と低め。ARTは1Gあたり純増約1.8枚で、初当たり確率は1/353~1/291となっている。

    『パチスロニュースモモチャンEX』

    12月19日(月)、ニューギンより導入予定。25Φと30Φが同時に導入される。完全告知のAタイプで、合算は1/176.2~1/134.3。BIGよりREGの方が大きな設定差が設けられている。

    『パチスロ「麻雀格闘倶楽部2」』

    12月19日(月)、KPEより導入予定。1Gあたり純増約2.0枚のARTタイプ。初当たり確率は1/297~1/229。前作の「リアル対局システム」を継承し、小役と手配がリンクする演出となっている。

    『パチスロ犬夜叉』

    12月19日(月)、ロデオより導入予定。A+ARTタイプ。ARTは1Gあたり純増約1.4枚で、ボーナス・ARTともに高設定ほど出現率が高い。「かけら揃い」がCZ突入のメインルートとなっている。

    『SHAKE Ⅲ』

    12月19日(月)、大都技研より導入予定。1Gあたり純増約2.0枚のARTタイプ。初当たり確率は1/448~1/266。通常時1500Gで天井となる他、「連続演出の失敗」が規定回数に到達するとストック高確率状態に突入する模様。

    『スーパービンゴリゾート』

    12月19日(月)、ベルコより導入予定。A+ARTタイプ。ボーナス出現率は全設定共通で1/200。ARTの初当たり確率は1/394~1/255となっている。おなじみの「Hooah!」も健在。

    パチンコはミドルタイプ、パチスロはA+ARTタイプが中心のラインナップ。12月末でパチンコのMAXタイプは完全撤去のため、このタイミングで出るミドルタイプは必然的に年明けの稼働を支える存在となる。規制によってスペックに大きな差はつけられないので、「演出」が今まで以上に重要な要素となるだろう。

| TOP |