【2017年】パチンコ・パチスロ 2月新台機種まとめ

2017/02/05

トレンド

  • yamato0220
    2017年2月中に導入されるパチンコ・パチスロの新台情報をまとめてみた。新台選びの参考になれば幸いである。

    パチンコ

    『デジハネCRスーパーロボット大戦OG』

    サミーより2月6日(月)導入予定。100%突入のSTタイプ。初当たり確率が1/35と非常に高い代わりに、ラウンド数・電サポ数が低く抑えられている。「神激RUSH」突入率は『ぱちんこCRスーパーロボット大戦OG』よりアップしている。

    『CRスーパー海物語 IN JAPAN 金富士バージョン』

    SANYOより2月6日(月)導入予定。100%突入のSTタイプ。初当たり確率1/319.6のミドルスペックと1/199.8のライトミドルスペックが同時にリリースされる。

    『CR緋弾のアリアII FPM』

    藤商事より2月6日(月)導入予定。初当たり確率1/319.6のミドルスペックで、ラウンド終了後は必ず100回+αの「RUSH」に突入。継続率は約63.8%となっている。

    『FEVER KODA KUMI V SPECIAL LIVE BIG or SMALL』

    SANKYOより2月6日(月)導入予定。初当たり確率1/258.98、確変割合65%のループタイプ。倖田來未のタイアップ機は本機が5代目となる。

    『デジハネCR火曜サスペンス劇場 真相の扉~22の過ち~』

    タイヨーエレックより2月6日(月)導入予定。初当たり確率1/99.9のSTタイプ。STは突入率100%、継続率約50%(時短含まず)となっている。

    『CR TVアニメーション弱虫ペダル』

    平和より2月6日(月)導入予定。初当たり確率約1/221.4のV確変タイプ。通常時の確変直撃率は低めで、50回or100回の電サポ中に引き戻すことによって確変割合が65%に跳ね上がる仕様となっている。

    『CRぱちんこ 水戸黄門III』

    京楽より2月20日(月)導入予定。初当たり確率1/158.7のV-STタイプ。ST突入率は75%、継続率は約50%。電サポ中に玉増えが見込める「小当たりラッシュ」を搭載している。

    『ちょいパチ美男ですねVCA39』

    高尾より2月20日(月)導入予定。初当たり確率1/39.8のちょいパチスペック。「胸キュンRUSH」は突入率50%、継続率約64.8%となっている。

    『CRゴールデンゲート~BLACK~ GL』

    西陣より2月20日(月)導入予定。初当たり確率1/99.9、確変割合65%のループタイプ。連チャン終了時は出玉なし通常(時短100回)という硬派な仕様となっている。

    『CR麻王DX SP』

    西陣より2月20日(月)導入予定。初当たり確率/67.35のSTタイプ。通常時のST突入率は10%と低めだが、突入時は時短込み約86%という高い継続率を誇る。

    『CRA遠山の金さん 二人の遠山桜 FPW』

    藤商事より2月20日(月)導入予定。初当たり確率1/99.902のSTタイプ。STは突入率100%で、時短回数によって継続期待度が異なる。

    『CR逃亡者おりん3』

    タイヨーエレックより2月20日(月)導入予定。初当たり確率1/229.1のライトミドルスペックと1/99.9の甘デジスペックが同時にリリースされ、いずれも突入率の高いSTタイプとなっている。

    『CRルパン三世~Lupin The End~ 99ver. 』

    平和より2月27日(月)導入予定。初当たり確率1/99.9のSTタイプ。STは突入率100%で、時短回数によって継続期待度が異なる。

    パチスロ

    『ジャックポット トロピカルバージョン2』

    岡崎産業より2月6日(月)導入予定。ハイビスカスが光れば当たりという完全告知のAタイプ。ドルフィンランプや7セグによるデジタル演出も搭載している。

    『パチスロマジンガーZ 新たな魔神の力』

    EXCITEより2月6日(月)導入予定。純増約1.6枚のA+ARTタイプ。ARTはゲーム数上乗せ・ループ・セットストックあり。パンチ役モノや操縦桿型役モノを搭載している。

    『パチスロおそ松さん』

    ディ・ライトより2月6日(月)導入予定。サングラス役物が落下すればボーナス濃厚となるAタイプ。リプレイ以外の全役にボーナス同時当選の可能性がある。

    『パチスロ牙狼-守りし者-』

    サミー・サンセイR&Dより2月6日(月)導入予定。純増約1.5枚のA+ARTタイプ。パチンコの人気版権で、大手2社のコラボということもあり、注目度が高い。

    『パチスロJAWS ~it’s a SHARK PANIC~』

    オリンピアより2月6日(月)導入予定。純増約1.9枚(ボナ込み)のA+ARTタイプ。ボーナスは獲得枚数少なめ・出現率高めで、ARTはボーナスのみから突入する仕様となっている。

    『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199』

    サミーより2月20日(月)導入予定。純増約1.9枚のA+ARTタイプ。4ゲーム間チャンス目の出現率が大幅にアップするMB「コスモコンボ」があらゆる局面で重要なトリガーとなる。

    『パチスロ モンキーターンIII』

    山佐より2月27日(月)導入予定。純増約2枚のART特化タイプ。高設定ほどCZ出現率が高く、ARTに突入しやすくなっている。

     

    パチンコはミドルから「ちょいパチ」までさまざまなスペックの機種が登場。一方、パチスロはA+ARTタイプを中心に、ノーマルAタイプやART特化タイプも登場する。バラエティに富んだ冬となりそうだ。

    TOP:YouTube

| TOP |