【はいはい、規制規制】警察庁がなんか言い訳がましいんだが

2017/09/29

トレンド

  • kisei
    パチンコ業界の反発むなしく出玉規制の強化案がいよいよ決定してしまった。結局警察は、どうしたって規制がしたいようで、コメントがもはや言い訳がましく聞こえて仕方がない。

    警察がパブコメに対する見解を公表

    「ぱちんこ等への依存問題の実態を踏まえると、過度な遊技により、多額の遊技料金を支出している方の多くが、借金を抱えながらもぱちんこ遊技を続けているとみられる。このような方については、支出した遊技料金に相当する遊技球等獲得を目指すなどのため、過度な遊技を行っているものと考えられることから、今回の改正による出玉規制の強化には、一定の効果があるものと考えている」と説明した。

    出典:WEB Green Belt

    警察庁は、出玉規制の強化案に賛否両論があった事を認めつつも「一定の効果がある」と考えているようだ。この強化案が依存症対策の根本的な部分に有効かと疑問を呈する意見にも「一定の効果があるから、これでいいのだ」という事なのだろう。

    パブコメは全部目を通した?

    5. 名無しの養分 2017年09月04日 13:59 ID:8.J49QU10
    パブリックコメントの募集なんて、パチンコップの屑共の仕事してますアピールだからな。
    最初から反映させる気なんかさらさらないし、そもそも読んですらいねぇよ。

    7. 名無しの養分 2017年09月04日 14:20 ID:uBp4O2xl0
    遊戯人口大幅減少
    依存症微減って感じか

    出典:パチンコ・パチスロ.com

    警察庁に寄せられたパブリックコメントは、1万4000件以上に及んだのだが、残念ながらというか、やはり反映は全くされない結果に終わった。コメントの募集はただのパフォーマンスだったと不信感を抱かざるを得ない。

    ああ言えばこう言う警察

    出玉率の下限を設けたことについては、遊技球等の増減の波がより穏やかになると考えられる、との考えを示した。

    出典:WEB Green Belt

    管理者の業務に依存防止のための業務を追加することについては、管理者の管理下で従業員に行わせるなど管理者の過大な負担にならない方法も可能、と懸念を払拭した。

    出典:WEB Green Belt

    どんな意見をも跳ね返す警察に感心してしまいそうになるが、警察のコメントを察するに業界が何を言っても無駄なのだと痛感する。結局警察は、自分たちが提示した強化案を何が何でも施行したいらしい。

    業界は戦々恐々

    「関係者C」:重要なのは依存症患者を救うことだろ? パチンコ業界を潰そうとしているとしか思えない。カジノ法案の依存症対策として、今後もパチンコ業界への規制は強まっていくだろうけど未来へ繋がる内容にして欲しいよ。

    出典:Gambling Journal

    今回の強化案では、ギャンブル依存症の遊技者を減らすよりも、パチンコ業界を縮小させる事になるだけだと危惧する業界従事者が多い。日本経済に多少なりとも影響が出るのかもしれない。

     

    どんなに声を上げても、結局は来年の2月1日から出玉規制の強化案は施行されてしまうので焼け石に水ではあるのだが、パブリックコメントまで募集しておいて結局全て現行通りという警察のやり方に疑問を感じ得ない。

    TOP:YouTube

| TOP |