【最近多い】ネットをざわつかせた金絡みのパチンコ&パチスロ事件をまとめてみた①~ノーマル編~

2017/10/09

トレンド

  • jiken
    物騒な事件が多い昨今だが、パチンコ・パチスロ業界も物騒さでは負けていない。ノーマルな事案でネットをざわつかせた、金絡みのパチンコ&パチスロ事件をまとめてみた。

    窃盗事件

    2. 名無しのドキュメンタリスト 2017年09月14日 16:17  
    30年前にバイトで景品交換の仕事やってたけど、新装開店の日なんかは現金で1000万位は用意しているからなぁ。通常でも500~600万位はあるし、特殊景品は夜間は店に置いたままだし……狙われて当たり前だよな。

    出典:ぱちんこドキュメント!!  

    パチンコ関連施設で起こる窃盗で、最もターゲットとされやすいパチンコ景品交換所。埼玉県内各地でパチンコ景品交換所を狙った窃盗が相次いで発生した。景品所側も対策は取っているのだろうが、いつの時代も狙われる場所である。

    景品を買い取り

    報道によると、同経営者は店舗を統括管理する立場にありながら、2017年6月23日、客に提供した賞品(5枚)を、同店敷地内に設置した「賞品買取所」で従業員を使って1800円で買い取った疑い。

    出典:WEB Green Belt

    客に提供した景品を買い戻すという一見意味のわからない事件。正直、買い戻しに応じた客もどうかしていると思ってしまうが、何かしらの利害が一致したのだろう。

    景品横領20億円

    勤務していたパチンコ店で、パチンコ台に不正な機器を接続し現金と交換できる景品を着服したとして、兵庫県警灘署が業務上横領の疑いで逮捕、起訴した京都府亀岡市、パチンコ店元店長(43)が、店長だった神戸市内の3店舗で仲間と事件を繰り返し「約10年間に約20億円を横領した」と供述していることを9月14日付の産経新聞が報じている。

    出典:WEB Grren Belt

    パチンコ店の元店長による犯行。しかも、10年間で約20億円を横領したというのはパチンコ業界でも語り草になり得る事件だ。店長として店を取り仕切っていると、これくらいならやってもばれないと思えてくるのだろうか。

    従業員が着服

    鹿児島県警鹿屋署が9月13日、パチンコ店を運営する「一六商事ホールディングス」の口座から現金およそ5,900万円を横領したとして、業務上横領の疑いで経理の業務委託をうけていた男を逮捕したと同日付のKKB鹿児島放送などが報じた。

    出典:WEB Green Belt

    また、同社は「被害総額は9億円を超える」と告訴しているため県警は引き続き余罪や動機について調べを進めているとのこと。

    出典:WEB Green Belt

    委託として企業の経理責任者を任されていた男性が5,900万円を着服した事件。まだ調査中のようだが、総額は9億円を超えると運営会社は告訴している。経理は外部ではなく信頼の置ける社員に任せるべきなのかもしれない。

     

    強盗以外だと、従業員が絡んでいる事件が圧倒的に多いのが特徴か。しかも、被害総額が億単位というのは何とも大胆であり、金の流れが激しい業界ならではなのかもしれない。

    TOP:YouTube

| TOP |