【ホール百景】50銭パチンコを導入!? 「シーサイドビーンズ」

2016/12/10

ホール情報

  • wakayamaken12
    和歌山県田辺市天神崎には、1円パチンコならぬ50銭パチンコを導入している「シーサイドビーンズ」というホールがあるという。

    店舗情報

    住 所 和歌山県田辺市天神崎2410番地の141
    電 話 0739-22-2332
    営業時間 10:00 ~ 22:45
    遊技料金 パチンコ: [4] [0.5] [1]
    パチスロ: [20] [5] [2]
    特 徴 【4円】【1円】【50銭】【20円】【5円】【2円】6つの選べる楽しさ!!
    定休日 年中無休
    台 数 パチンコ 451台 / スロット 228台
    駐車場 395  台

    出典:シーサイドビーンズ

    公式サイト:シーサイドビーンズ


    「シーサイドビーンズ」は、南紀シータイガーマリーナもある風光明媚な田辺湾の近くにあり、天気の良い日には四国が見えることもあるという。田辺市民の憩いの場になっているようだ。

    紀南地区NO.1の50銭パチンコ


    「シーサイドビーンズ」は、紀南地区で最多のレート数を誇っており、パチンコは4パチ、1パチ、50銭パチ。パチスロも20スロ、5スロ、2スロとあって地元民たちは、その日の気分で好きなレートで遊ぶんだとか。


    当ホールは、和歌山県全域と一部大阪府でホール展開している株式会社ジェイクが運営しており、和歌山っ子たちにとっては馴染みの深いホールとなっている。地元密着型のCMも放送されていて、イメージキャラクターの川崎菜摘さんは人気者なのだとか。

    和歌山県田辺市といえば

    和歌山県田辺市といえば、”田辺の三偉人”とよばれる世界的な博物学者・南方熊楠、合気道の開祖・植芝盛平、そして源義経とともに歴史上の豪傑とされる武蔵坊弁慶を輩出した土地である。


    そして和歌山県でも田辺市を含む紀南地方といえば日本一の梅の産地で、「古城梅」や「南高梅」は外せない特産品である。


    また、田辺湾では一年を通して漁獲されるイサギ(イサキ)が有名で、とくに冬と夏の産卵前は脂がのっていて刺身はもちろん、塩焼き、煮付けなど様々な調理法で食されているという。

     

    和歌山県田辺市にお立ち寄りの際は、「シーサイドビーンズ」で好きなレートのパチスロ&パチンコを楽しみ紀南地方の食材を堪能してはいかがだろうか。

    TOP:YouTube

| TOP |