弱スイカの出玉で晩酌 ~『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』編~

2018/08/29

パチンコ速報

  • vvv00
    ついに設定付きパチンコ『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』がホールに登場! 設定6の機械割はパチスロのそれを遥かに凌ぐ120%オーバーだとかで、出玉の匂いがプンプンします。
    いつも養分打ちをして、トータルでは余裕で負け越している私、弱スイカですが、今回はネット上に出ている実戦値に基づいて、きっちりと設定推測をしながら打っていきたいと思います。

    新台『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』に着席

    vvv1
    都内の某ホール朝10:00、気合いで早い抽選番号を引いて、ギリギリで座れました。危ない危ない。

    両隣に座った方々は、小役カウンターをセットして打ち始めました。私もスマホのカウンターアプリを起動。「羽予告」(液晶の左右から緑色の羽が出る演出)の出現率が高設定ほど高い(1/44~1/32)らしいので、数えながら打っていきます!
    vvv2
    早速、チャンス目がいっぱい止まってLVがMAXに! ちなみに、赤同色3・1・5のチャンス目が出れば、設定6確定とのことですが、さすがに出ず! さあ、投資わずか3Kで初当たりなるか?
    vvv3
    出た、「エルエルフリーチ」! これも設定推測要素です。緑の羽予告同様、高設定ほど出現率が高い(1/445~1/245)とのこと。このまま当たってくれれば出足は完璧!
    vvv4
    画面が暗転して、最強と思しき「腹斬り」に発展!! これはもらったでしょう!
    vvv5
    うっ……! まさかのハズレ! まぁ、よし。大丈夫です。早めに激熱ハズシを食らっておけば、あとで心が折れにくくなりますので。
    尚、これがせめて「赤シャッター」なら、さらに高設定の期待度が上がったんですが、通常シャッターでしたね。ちなみに、この画面にピノが出現すれば、設定3以上濃厚とのこと。ピノの動向には注意しましょう。

    初当たりから「革命の刻」へ

    vvv6
    投資7K。画面いっぱいをパネルが覆う演出から、「革命デュアリズム」のダブルリーチに発展し……。
    vvv7
    「ニンゲンヤメマスカ」フラッシュ発生! 今度こそ当たってほしい!
    vvv8
    見事、初当たりゲット! しかも奇数図柄! いいことありそう!
    vvv9
    ラウンド終了後は、電サポ1回転の「革命チャンス」に必ず突入。しかし、ボタンを押して成功すれば「革命の刻」へ移行するので、祈りを込めてボタンをプッシュ!
    vvv10
    「革命の刻」突入成功! 電サポ残り8回(18回の振り分けもアリ)で引き戻せば、本機のメイン出玉契機「革命RUSH」突入となります。
    vvv11
    「革命の刻」の選択画面にも設定推測要素があるので要注目。V-ZONEが「上から3つ目」にあるので、高設定の期待度アップ! ちなみに、「上から4つ目」にあると偶数設定示唆となるようです。今回は、ビーストハイチャレンジを選択!
    vvv12
    やってやるぜー!
    ……エナジードリンクビーストハイは爆発してくれませんでした。
    しかし、本機は確変突入率100%なので、ある意味ここからが本番。革命RUSH非突入の場合、電サポは1回or9回or18回で終了しますが、内部的には確変状態(大当たり確率が通常時の約3倍)となります。ただし、確変の継続は「16回まで」というリミット付きで、1/773の転落抽選も搭載。つまり、「リミット到達or転落までに、いかに早く革命RUSHを引くか」が出玉のカギを握るというわけです。

    革命RUSHへの道のり

    vvv13
    リーチハズレで赤シャッター出現! ……と、高設定示唆が出てくれるのはいいんですが、RUSH非突入の大当たりと出玉ノマレを繰り返して、投資が膨らみつつあります。ここで2人目の諭吉が出撃しました。
    vvv14
    投資15K、6度目の大当たり! そろそろRUSHに行かないと、まくれなくなる予感がします。ここでは、「V-ZONE」を選択。
    vvv15
    Vが止まればRUSH! チャンス目が続くほど期待度アップとのことですが……!
    vvv16
    はい、注目~! (金八先生風)
    vvv17
    ハズレかーーーい! このバカチンがぁっ!
    投資が増える一方、確変の残り回数は着実に減っていきます。高設定ほど通常時・確変中に大当たり確率が軽く、RUSHに入りやすいそうなので、これは低設定ということなんでしょうか。と、弱気になっていたら……。
    vvv18
    投資16K、7度目の大当たりでボタンがレインボー! 押します!
    vvv19
    フィーバーー!! やりました! 電サポ1回転目で引き戻しに成功したということですね。これで念願の革命RUSH突入です!

    革命RUSHで大連チャン! 万発達成!?

    vvv20
    革命RUSHの突入画面にも設定差がある模様。「GET」の文字が緑だと奇数示唆、紫だと偶数示唆、赤は高設定示唆、レインボーなら設定6濃厚とのこと。青は……うーむ、白よりはマシという程度のようです。
    vvv21
    設定推測はさておき、RUSHは好調! 高継続ST機みたいにバンバン当たります!
    vvv22
    リーチを経由しない突発当たりも頻出。私の実戦上、画面割れ予告と保留変化が複合すると、ガセなしで突発大当たりでした。
    vvv23
    あれよあれよと大当たり12回。あれ? ちょっと考えてみましょう。7回目の大当たりでRUSHに入ったので、リミット到達なら10回の手前で終わっていたはず。ということは……!
    vvv24
    ヤメマセン! 突破していました!
    vvv25
    革命RUSH継続! リミット到達直後の100回以内に引き戻したか、どこかで転落→引き戻しに成功していたようです。一度通常の確率に落ちてから再び大当たりを引いたわけですから、リミット回数を再セット!! 革命祭の始まりです。
    vvv26
    腹斬り! 初っ端に食らった激熱ハズシのリベンジなるか!
    vvv27
    おっけーい!
    vvv28
    そして、怒涛の250連撃達成! 大当たりラウンドとRUSHの間がほとんどないので、大変スピーディーに出玉が増えていきます。
    vvv29
    払い出し万発オーバーの35連で終了。どうやら1度ならず2度、引き戻しに成功していたようですね。私にしては、かなりの上出来です!

    持ち球で続行!

    十分な出玉を確保したので、再びRUSHを目指して打ち始めました。すると……。
    vvv30
    これまで確変中(非電サポ状態)はずっとピンク色の画面だったのですが、この直後、元の色に戻ってしまいました。転落抽選を引き当ててしまったのでしょうか……? でも、もう一度大当たりを引けばいいだけのこと!
    vvv31
    初打ちにも関わらず、気持ちの良い連チャンをして、脳汁ブシャー状態の私。その勢いのままアームが画面をぶっ倒して、横回転で大当たり! からの……。
    vvv32
    革命の刻でV停止成功、革命RUSH突入! 一度落ちたので、確変回数はたっぷり残っていると信じたい!
    vvv33
    いけっ! 脳汁ブシャー!!
    vvv34
    15連で終了でした。引き戻しこそできませんでしたが、リミット16回のうちの浅いところでRUSHに行けば、ある程度まとまった出玉が取れるようです。
    vvv35
    RUSHを抜けて通常状態が確定したところで、設定推測要素を検証してみます。

    ・推定通常での大当たり確率 = 1/210.3(引き戻しがあったので実際はこれより良いはず)
    ※設定1 1/159.8 ~ 設定6 1/119.2
    ・推定確変での大当たり確率 = 1/55
    ※設定1 1/50.0 ~ 設定6 1/37.2
    ・羽根予告出現率 = 1/59.68(連続で出現した時はカウントせず)
    ・エルエルフ出現率 = 1/324(RUSH中を分母に含む)
    ・リーチハズレ後シャッター = 白10回:赤2回

    うーむ、これは……ズバリ、低設定っぽいですね。通常時50回転ごとに出るピノのセリフも「ドコにしまったかな」と「調子はどう?」という奇数示唆しか出ていません。せっかく座れた新台ですが、ここでヤメるのが正解でしょう!

    晩酌はエルエルフならぬ「えるえふる」へ

    投資16K回収29Kで、無事勝ち逃げできたということで、晩酌タイムです。設定推測要素でもある「エルエルフ」に似ているということで、新代田の「飲み屋 えるえふる」に行ってみました。
    「音楽」と「お酒」を一緒に楽しめるステキな空間! お店の半分はレコードショップで、もう半分が立ち飲みスペースになっていました。日頃まったくオシャレでない私も何だかイケてる人になった気分です。
    vvv000
    カウンター横の冷蔵庫から自分でお酒や料理を取り、キャッシュオンで支払うシステム。お酒は290円~、日替わりのおつまみは150円~というリーズナブルな価格も魅力です。ジョッキでグイッと飲むビールも良いですが、こうして瓶とコップで飲むビールもオツなものですね。音楽を聴きながら、豊かなひと時を過ごしました!

    さて、設定付きパチンコを初めて打った感想を一言で述べると、良くも悪くも「なかなか忙しい」です。私は設定推測をしながらパチスロを打つのが好きなので、推測要素が豊富なのは嬉しいのですが、パチスロと違って演出が勝手に進んでいくので、結構スリリングな実戦でした。その分、通常時も暇しなかったですけどね!

    今回打った『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』を含め、現在発表されている設定付きパチンコのスペックをざっと見る限り、どの機種も設定差がかなり大きめに作られているので、低設定を見切るのは難しくない気がします。ただ、『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』はリミット機なので、ヤメ時の見極めが重要ですね。いつか設定6確定演出をドヤ撮影して、安心して閉店間際まで打ち倒してみたいものです!

    弱スイカ
    【プロフィール】
    都内在住のライター。初代『CRサムライチャンプルー』でパチンコの面白さを知り、その後パチスロも習得。一時期は『エヴァ魂の軌跡』の天井狙いで手堅く稼いでいたが、今では養分打ちがすっかり板についた。好きな演出は赤セリフ全般。万枚童貞。

    (c) SUNRISE/VVV Committee, MBS
    (c) SANKYO

| TOP |