【出玉スピード】パチンコ新規則機「時速」ランキング 2022年夏ver.

2022/06/22

パチンコ速報

  • dsran20220620
    もうすぐ夏本番! 出玉スピード競争は今なお白熱しており、強烈な爽快感を味わえるP機が次々と登場している。前回の時速ランキングから早半年、ランクインした機種はどのように変わったのだろうか?

    ■□関連記事□■
    【出玉スピード】パチンコ新規則機「時速」ランキング 2021年冬ver.

     

    なお、今回のランキングの対象としているのは、2022年リリースの機種と時速に定評のあるハイスピードマシン、高稼働中の人気機種、そして出玉スピード情報が確認できた今後リリース予定の新台である。

    【対象機種】

    • 『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』
    • 『Pバキ319ver.』
    • 『Pゴッドイーター究極一閃』
    • 『P新鬼武者 DAWN OF DREAMS』
    • 『P牙狼月虹ノ旅人』
    • 『PF 機動戦士ガンダムユニコーン』
    • 「ぱちんこキン肉マン3」ゴールド&シルバー
    • 『PストリートファイターV』
    • 『PF蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver.』
    • 『P頭文字D』
    • 『Pスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風』
    • 『P大工の源さん 超韋駄天』
    • 『P大工の源さん 超韋駄天 BLACK』
    • 『P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲』
    • 『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』
    • 『Pとある科学の超電磁砲』
    • 『PFからくりサーカス』
    • 「Pサラリーマン金太郎」
    • 「PF戦姫絶唱シンフォギア 黄金絶唱DX」
    • 「Pワンパンマン」

    第20位『Pとある科学の超電磁砲』時速1万5000発

    本機は初当り1/239のライトミドルでありながら、右の大当り半分以上が2,000発以上と一撃を兼ね揃えたスペックとなっています。RUSHの継続率も約80%と高く、遊び易さと出玉性能のバランスを追求しているのが分かります。僕の実戦では1万発にちょっと届きませんでしたが、ライトミドルにしては上出来ですね。100回転のSTなので当たるタイミングと振り分け次第ですが、時速にすると1.5万発くらいと、出玉速度は最近の台にしては少しゆっくり目ですね。

    出典:ギャンブル好きに捧げる投資ブログ
    1月24、藤商事よりリリース。人気版権「とある」シリーズ第2弾で、初当たり確率約1/239のライトミドルでありながら、右打ち中は払い出し2000発オーバーが振り分けの約半分を占め、継続率も約80%と高い。時速は速いほうではなく、導入直後の評価は賛否両論だったが、半年経った今でも高稼働を保っている。

    ■□関連記事□■
    【パチンコ新台】『Pとある科学の超電磁砲』の実戦報告&確率まとめ

    第19位『P頭文字D』時速2万発~3万発


    5月9日、サミーよりリリース。初当たり確率約1/256.0、突入率約51.8%・継続率約92.8%のSTタイプ。根強い人気を誇るダンバインの遺伝子を継承しているとの触れ込みで、実際「CRダンバイン」(時速2万5000発~3万発)に近い出玉スピードを再現している。だが、最近のユーザーは時速4万発以上の速度に慣れ過ぎて、あまり評価されなかったようだ。

    ■□関連記事□■
    【パチンコ新台】『P頭文字D(イニシャルD)』の実戦報告&確率まとめ

    第18位『新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』時速2万5000発


    2021年12月、ビスティよりリリース。爆速系でこそないが、この機種は外せない。通常時の消化の速さやスマートハンドルの快適さ、そしてスピード頼りでなく演出をしっかり楽しめる右打ちの面白さなどが高く評価され、多くのホールで主力となっている。「源さん」登場以降、時速3万発以下で成功した数少ない機種である。

    ■□関連記事□■
    【パチンコ新台】『新世紀エヴァンゲリオン〜未来への咆哮〜』の実戦報告&確率まとめ

    第17位『PFからくりサーカス』時速3万発

    882: 2022/05/25(水) 17:15
    時速30,000発

    902: 2022/05/25(水) 18:04
    からくりサーカスバカボンスペックで版権良いとか無敵じゃん

    904: 2022/05/25(水) 18:06
    >>902
    しかもメーカーは三共で枠はネオステラ
    完全勝利ですよ

    出典:スロログ|パチンコ・スロットまとめ
    8月8日、SANKYOよりリリース予定の新台。初当たり確率は約1/319.9で、約75%で「からくりRUSH」に突入し、約60%で継続。からくりRUSH中に振り分け50%の大当たりを引くことで、初回継続濃厚かつ継続率約81%の「超からくりRUSH」に突入する。時速は3万発とのことで決して速いほうではないが、最近絶好調のSANKYOということもあって、かなり期待されているようだ。

    ■□関連記事□■
    【P機の覇権メーカー】SANKYOブランドのパチンコ新台が神スペックで登場する件

    第16位『Pスーパー海物語 IN 沖縄5 夜桜超旋風』時速3万3000発


    7月19日、三洋物産よりリリース予定の新台。初当たり確率約1/319.7、突入率100%・継続率約90%の1種2種混合タイプ。右打ち「超旋風RUSH」は1/3.99の大当たりを時短6回+残保留2回で引くというゲーム性になっている。まったり系の代表格であったはずの「海」もついに出玉スピード競争に参戦してきた。

    ■□関連記事□■
    【海物語も参戦!?】パチンコの出玉スピード競争はさらに過熱しそうな件

    第15位『PストリートファイターV』時速3万発~4万発


    6月6日、藤商事よりリリース。初当たり確率約1/319、RUSH突入率約65%・継続率約72%の1種2種混合タイプ。右打ち「超ファイターバトル」中の大当たりは払い出しオール2000発でボリューム感がある。事前情報での時速は約4万3000発だったが、ホールでの報告では3万発前後のものが多かったので、この順位とした。

    ■□関連記事□■
    【パチンコ新台】『PストリートファイターV』の実戦報告&確率まとめ

    第14位『PF蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver.』時速3万3000発~4万発


    6月6日、SANKYOよりリリース。初当たり(決戦図柄停止)の確率は約1/99.9で一見甘デジのようだが、RUSH突入率は約19.5%とかなり低く、継続率も約50%と決して高くない。その代わり、払い出しがRUSH初回3000発・2連目以降3800発というとんでもなく尖ったスペックである。事前情報では時速3万3000発と言われていたが、実際には時速4万発に届くこともあるようだ。

    ■□関連記事□■
    【パチンコ新台】「PF蒼穹のファフナー3」の実戦報告&確率まとめ

    同率12位『P大工の源さん 超韋駄天』時速4万発


    2020年4月、三洋物産よりリリース。言わずと知れた出玉スピード競争の火付け役だが、前回のランキングでは11位、今回は12位と、下位にまで順位を落としてきた。P機の平均時速は着実に上がってきていると言えるだろう。さすがに本機が話題になることは少なくなってきたが、導入から2年以上が経ち、後続の「LIGHT」や「BLACK」が出た今でも、P-WORLDの設置台数ランキングで第9位という位置にいるのは流石である。

    同率12位「Pサラリーマン金太郎」時速4万発


    8月1日、藤商事よりリリース予定。初当たり確率は約1/319.6、RUSH突入率・継続率共に約80%の1種2種混合タイプ。RUSH中は振り分けの約半分が8R×2で払い出し2400発の大当たりとなるようだ。業界関係者の間では「あのエヴァを超える!?」と囁かれているが……少なくとも時速は4万発でエヴァを超えている模様。

    第11位「PF戦姫絶唱シンフォギア 黄金絶唱DX」時速4万発~6万発?


    SANKYOから今秋リリース予定の新台。スペックは今のところ不明で、時速6万発との噂もあるが、4万発との説もあったので、この順位とした。

    同率9位『PF 機動戦士ガンダムユニコーン』時速4万5000発~5万発


    2021年8月、SANKYOよりリリース。言わずと知れた超ヒット機種。「ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞2021」では堂々の第1位に輝いた。前回のランキングでは時速4万発~5万発としていたが、最近の出玉スピード報告を参考にこの順位へのランクインとした。

    同率9位『P牙狼月虹ノ旅人』時速4万5000発~5万発


    2021年6月、サンセイR&Dよりリリース。出玉スピードは上記「ユニコーン」と対等。P-WORLDの設置台数ランキング(6月中旬現在)を見ると、4位の「エヴァ」や7位の「ユニコーン」に押されている感は否めないが、それでも14位と健闘している。

    第8位『P新鬼武者 DAWN OF DREAMS』時速5万発


    2021年8月、平和よりリリース。初当たり確率約1/319.6、確変割合80%の小当りRUSH付き確変ループタイプ。小当りRUSHに行くには確変「決戦準備中」を突破せねばならないが、いざ入れば1セットあたりの期待獲得出玉は約1259発を誇り、上手く続けば時速5万発のスピードで出玉が増えていくようだ。

    第7位「ぱちんこキン肉マン3」ゴールド&シルバー 時速5万発~6万発


    3月7日、京楽よりリリース。ミドルの「火事場ゴールド」とライトミドルの「友情シルバー」の2タイプあるが、いずれも高継続の1種2種混合タイプで、出玉スピードは時速5万発~6万発。ふたつのスペックで同じ速度を実現しているのは珍しい。

    ■□関連記事□■
    【パチンコ新台】「ぱちんこキン肉マン3」ゴールド&シルバーの実戦報告&確率まとめ

    第6位『Pゴッドイーター究極一閃』時速5万5000発~6万発


    2021年11月、サンセイR&Dよりリリース。初当たり確率約1/319.68、RUSH突入率75%・トータル継続率約80%の1種2種混合タイプ。初当たりの払い出しを約300発に抑え、RUSH中はオール1500発という、爆発力に突破したスペック。時速は6万発に届くことさえあるようだ。前回のランキングでは本機が第3位だったが、後にこれを超える機種がいくつもリリースされた。

    同率3位『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』時速6万発


    1月11日、大都技研よりリリース。初回から10R×2セットの払い出し3000発大当たりを搭載し、「エヴァ」や「ユニコーン」と並ぶほどの人気を得ている。時速6万発という速さは、一気に3000発取れる大当たりが支えているのだろう。

    ■□関連記事□■
    【パチンコ新台】『P Re:ゼロから始める異世界生活 鬼がかりver.』の実戦報告&確率まとめ

    同率3位『P大工の源さん 超韋駄天 BLACK』時速6万発


    4月4日、三洋物産よりリリース。時速4万発の超韋駄天を大きく超え、約1.5倍の超スピードを実現。ヒット機種の後続機の宿命か、演出の使いまわしやスペックのマイナーチェンジ感は好評とは言い難いが、現役上位の爆速マシンであることは間違いない。

    ■□関連記事□■
    【パチンコ新台】『P大工の源さん 超韋駄天 BLACK』の実戦報告&確率まとめ

    同率3位『Pバキ319ver.』時速6万発


    2021年11月、アムテックスよりリリース。初当たり確率約1/319.6、突入率約51.2%・継続率約85%の1種2種混合機タイプ。小当りを採用したやや複雑なスペックだが、RUSHが始まればとにかく速い。本機は前回のランキングにて第2位、リリース済みの機種の中ではトップであった。

    ■□関連記事□■
    【パチンコ新台】『Pバキ』ミドルとライトミドルver.の実戦報告&確率まとめ

    第2位『P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲』時速7万発オーバー


    3月7日、サミーよりリリース。初当たり確率約1/199.8のライトミドルでこの順位は驚異的と言う他ない。1種2種混合タイプで、RUSH突入率が約35%と低い代わりに、突入すればミドルと遜色ない払い出し約1500発の81%ループ。前評判通り、P機最強の出玉スピードをホールでも見せつけた。

    ■□関連記事□■
    【パチンコ新台】『P真・北斗無双 第3章 ジャギの逆襲』の実戦報告&確率まとめ

    第1位「Pワンパンマン」時速7万発オーバー!?


    ニューギンより今秋以降にリリース予定の新台。スペックは不明だが、出玉スピードに特化しており、現役トップの「ジャギ」と同等かそれ以上との噂もある。遊技機タイアップが初ということもあって、この先大注目の機種となりそうだ。

     

    稼働状況を見ると、速ければ速いほど人気というわけではない。だが、やはり超速マシンは話題になりやすく、遅い時間からでも打ちやすい。「シンフォギア」シリーズ最新作や「Pワンパンマン」など、今後も気になる新台が目白押しだが、出玉スピード競争はこの先どこまでいくのだろうか?

    TOP:YouTube

| TOP |