【出玉スピード】パチンコ新規則機「時速」ランキング 2021年春ver.

2021/04/07

パチンコ速報

  • spd0405
    今、パチンコ業界はまさにスピード勝負の時代。「源さん」のヒットに続けとばかりに、各メーカーが競ってハイスピードマシンを世に送り出している。

    そこで、2021年3月末時点でリリース済みの高速ミドル機と、4月以降にリリース予定のミドル新台を対象に、パチンコ新規則機「時速」ランキングを作ってみた。源さん超えの機種はどれだけあるのだろうか?

    【対象機種】

    • 『P大工の源さん 超韋駄天』
    • 『Pコードギアス 反逆のルルーシュ』
    • 『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』
    • 『ぱちんこ GANTZ極』
    • 『P牙狼 月虹ノ旅人』(P牙狼MAXX)
    • 『P北斗の拳8 救世主』
    • 『P10カウントチャージ絶狼』
    • 『ぱちんこ ウルトラマンタロウ2』
    • 『P烈火の炎3 TYPE‐R』
    • 『Pフィーバーゴルゴ13 疾風ver.』

    第9位『P北斗の拳8 救世主』時速1万8500発

    確変中の分間スタートは40回
    確率通りで大当り間は約3分
    RUSH中はバトルに勝てば10Rで
    個人的には馴染みのある北斗
    時速は大体18500と言ってた

    出典:キング下総中山店のスロット攻略BLOG「鶏のカルテ」
    5月10日、サミーよりリリース予定。時速は約1万8500発と言われている。

    確変突入率は約50.2%・継続率約84%のV確変タイプ。ヘソ大当たりは振り分け約50.2%で確変突入、通常大当たり時短はほぼ50回だが、稀に100回~300回となる。電チュー大当たりは振り分け75%が払い出し1500個の10R確変。王道の高継続マシンだが、最近のミドルの中では決して速いほうではないようだ。

    第8位『Pコードギアス 反逆のルルーシュ』時速2万5000発~3万発


    1月4日、ビスティよりリリース済み。時速は2万5000発~3万発と言われている。RUSHが多重構成のため、前半で当たるか後半で当たるかによって速度に違いが出る模様。スピードもさることながら、演出法則の多彩さが好評を博しているようだ。

    ■□関連記事□■
    【驚異の出玉報告も!】「Pコードギアス」の面白さに心惹かれる方が増えているようです

    同率7位『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』時速3万発


    2020年10月、高尾よりリリース済み。高速変動を売りにする「奴RUSH」の時速は約3万発と言われている。「源バイン」とタメを張れるほどの爽快感から「濡れバイン」と呼ばれているようだ。連チャン中のみならず、通常時の時間効率も良いらしい。

    ■□関連記事□■
    【驚異の出玉スピード】源バインと濡れバインの次のバインになりそうな機種をまとめてみた

    同率7位『ぱちんこ GANTZ極』時速3万発


    4月5日、オッケー.よりリリース。時速は約3万発と言われている。

    突入率約46%・継続率約72%の小当りRUSHタイプ。小当りの性能が高く、1セットあたりの期待出玉は約1500個とされており、確変継続時は約3000個の出玉がループする仕様。モードTYに関する規制緩和を最も強く受けたのが小当りRUSHタイプなので、時速もさることながら爆発力も圧巻。RUSH突入時の期待出玉は現行機トップクラスと囁かれている。

    ■□関連記事□■
    【モードTYの上限緩和】爆発力がアップした新内規対応パチンコが続々と登場するようです

    同率7位『P10カウントチャージ絶狼』時速3万発


    2020年4月20日、サンセイR&Dよりリリース済み。わずか2回転で決着する「10カウントBATTLE」の時速は約3万発と言われている。同社の『P牙狼冴島鋼牙XX』(2019年7月)は「遅さ」で知られてしまったが、本機はしっかりとスピード競争に食い込んできた。

    第4位『Pフィーバーゴルゴ13 疾風ver.』時速3万6000発


    2020年11月2日、SANKYOよりリリース済み。3000発がループする特殊なRUSHを搭載した1種2種混合機で、時速は約3万6000発と言われている。継続率は約60%と決して高くないものの、1セットの出玉が多いので、ツボにはまった時の出玉感は相当なものになるだろう。

    第3位『P大工の源さん 超韋駄天』時速3万6000発~4万発


    2020年4月のリリースから1周年を迎えた源さんの時速は3万6000発~4万発。時速3万発を超える新台が続々出てきたが、その中でもこの位置につけている。新規則機における元祖ハイスピードマシンの貫禄は健在といったところだろう。

    第2位『P烈火の炎3 TYPE‐R』時速4万4000発


    源さんと同じ2020年4月、平和よりリリース済み。確変突入率約70.7%・継続率約80.3%の小当りRUSH付きV確変タイプ。時速約4万4000発という圧倒的な出玉スピードを誇るようだが、導入台数が少なく、源さんの影に隠れてしまったようだ。

    第1位『P牙狼 月虹ノ旅人』(P牙狼MAXX)時速4万5000発~4万8000発


    サンセイR&Dよりリリース予定。4月導入予定だったのが6月に延期となったらしい。1G連で継続するRUSH「魔戒CHANCE」の時速は4万5000発~4万8000発と言われている。スペックは突入率約50%・継続率約81%という、初代を彷彿とさせる1種2種混合機。モードTY(RUSH突入時の期待出玉)では「GANTZ極」に及ばないものの、現在スペックが判明している中では最速クラスの一台である。

    ■□関連記事□■
    【爆発力】パチンコ新台「モードTY」ランキング 2021年春ver.

    番外編『ぱちんこ ウルトラマンタロウ2』の時速は?

    ・右打ち中は大当り1500発+タロウチャッカーで平均100個
    ・出玉スピードはトップクラス!平均約30秒で決着
    ・RUSH突入時の平均出玉約8716個(払出)

    出典:ちょんぼりすた
    4月19日、オッケー.よりリリース予定。事前情報では驚異の時速約5万発と噂されていたが、試打動画を見る限りそこまで速くない? との見方もあり、判然としない。しかし、「タロウチャッカー」によって上乗せされた出玉(約1600個)が継続率約81%でループするスペックは超強力。これに加えてスピードも速いなら鬼に金棒である。

     

    さすがに源さんを超える機種は限られていたが、かつては1万5000発弱で速いと言われていたわけで、2万発を超えれば相当速い。また、これから導入される機種は想定より速い記録が出ることもあり得る。短時間勝負可能な高速ミドル機がこの春、パチンコのシマを賑わせてくれそうだ。

    TOP:YouTube

| TOP |