3月導入機種まとめ

2017/03/01

トレンド

  • pose01

    2017年3月に導入されるパチンコ・パチスロの新台を導入予定日順にまとめてみた。遊技台探しの参考にしていただきたい。

    パチンコ

    『CRAそれゆけ野生の王国』

    ニューギンより3月6日(月)導入予定。2016年5月にミドル・ライトミドルの『CRそれゆけ野生の王国』がリリースされていたが、その甘デジ版。初当たり確率1/99.9、突入率100%・継続率約50%のSTタイプとなっている。

    『CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~』

    サンスリーより3月6日(月)導入予定。初当たり確率1/319.6、確変割合65%の確変ループタイプ。確変中の16R比率が50%と高めな代わりに、通常時は潜伏あり、さらに非突入時は時短なしという思い切ったスペックとなっている。

    『ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱』

    サミーより3月6日(月)導入予定。初当たり確率1/95.8の時短突破型STタイプで、通常大当たり後の時短は30回or100回。STの継続率は約65%となっている。

    『CR GoGoピラミッド』

    A-gonより3月6日(月)導入予定。Vに玉が入れば大当たりという単純明快な普通機。「GO」に入賞すると電チューが開き、拾われた玉は「ドクロ」をかわしながらVへと転がっていく。大当たり1回の出玉が約1000個のスペックと約2000個のスペックとがある。

    『CRフィーバーサムライブレード R』

    SANKYOより3月6日(月)導入予定。初当たり確率1/199.8の一種二種混合タイプで、確変の突入率は50%、継続率は65%。通常大当たりに時短が付かない代わりに、電サポ中は50%が15Rとなる。

    『CRフィーバークィーンII MX』

    ジェイビーより3月6日(月)導入予定。初当たり確率1/199.8、突入率100%・継続率約50%のSTタイプ。おなじみのドラムによる多彩な演出を搭載している。

    『CRAわくわくカーニバル』

    ニューギンより3月6日(月)導入予定。出玉・連チャン性能ともに控えめのマイルドな一般電役タイプ。初当たり確率1/77.7の『CRAわくわくカーニバルH』と1/55.9の『CRAわくわくカーニバルS』が同時にリリースされる。

    『CR Another』

    藤商事より3月6日(月)導入予定。一種二種混合タイプで、初当たり確率1/169.923の『CR Another FPS』と、1/194.113の『CR Another FPQZ』とがある。

    『CRおそ松さん-THE DRUM-』

    Daiichiより3月6日(月)導入予定。初当たり確率1/199.8の『CRおそ松さん-THE DRUM-KG-S』と、1/99.9の『CRおそ松さん-THE DRUM-KS』が同時にリリースされ、いずれもSTタイプとなっている。

    『CRマジョカマジョルナ』

    藤商事より3月21日(火)導入予定。初当たり確率1/99.902、突入率100%・継続率約50%のSTタイプ。通常時とST中で大当たり確率はほとんど変わらないが、ST中の方が15R比率が高く設定されている。

    『パチンコCR弾球黙示録カイジ沼3』

    高尾より3月21日(火)導入予定。初当たり確率1/319.9、確変割合51.5%の確変ループタイプ。確変中は規定回数到達まで時短か確変かわからない仕様となっている。

    『CR沖7』

    マルホンより3月21日(火)導入予定。初当たり確率1/197.4、突入率80%・継続率約77.7%のSTタイプ。大当たり後は必ず32回転の電サポが付き、表面上は時短かSTかわからない仕様となっている。

    『CR春夏秋冬~HIGHビスカス~』

    西陣より3月21日(火)導入予定。初当たり確率1/99.9、突入率100%・継続率約45.7%のSTタイプ。ハイビスカスの光と音による一発告知が特徴となっている。

    『CRシティーハンター~XYZ 心の叫び~』

    平和より3月21日(火)導入予定。初当たり確率1/319.6、確変割合65%の確変ループタイプ。確変継続大当たりはすべて16Rで、通常大当たりでも100回の時短が付く。

    『CRビッグorスモール』

    タイヨーエレックより3月21日(火)導入予定。初当たり確率1/256.0、確変割合65%の確変ループタイプ。通常時の非突入大当たりには時短が付かず、潜伏確変の振り分けもある代わりに、確変継続大当たりはすべて16Rとなっている。

    パチスロ

    『パチスロ ゼクスイグニッション』

    オリンピアより3月6日(月)導入予定。純増約2.0枚のART特化タイプ。初当たり確率は1/493.5~1/311.8と重めな分、上乗せ性能は高い。

    『パチスロ ビビッドレッド・オペレーション』

    SANYOより3月6日(月)導入予定。純増約1.2枚のA+ARTタイプ。ボーナス出現率の設定差は小さく、ART突入率が1/420~1/283と比較的大きい。ゲーム数の上乗せはなく、セット数の上乗せのみとなっている。

    『ドリスタせかんど』

    ネットより3月6日(月)導入予定。純増1.8枚のART特化タイプで、初当たり確率は1/199~1/122。NETのヒロインやシステムが結集したオールスター的な機種となっている。

    『アイムジャグラーEX AnniversaryEdition~プレミアムピンク~』

    北電子より3月13日(月)導入予定。『ジャグラー』誕生20周年を記念して開発された新台。2桁ゾロ目BBの新曲や新演出が追加されている。

    『パチスロ 輪るピングドラム』

    北電子より3月13日(月)導入予定。純増約1.7枚のA+ARTタイプ。ART出現率は1/556~1/335と重いが、初期上乗せ特化ゾーンが「リプレイが7連続するまで続く仕様」となっているなど、突入時は大量獲得に期待が持てる。

    『パチスロ みんなで楽シーサー』

    SANKYOより3月13日(月)導入予定。純ボーナスのみのAタイプ。ボーナス合算は1/152~1/115で、BIGよりREGのほうが設定差がやや大きい。同時当選のメイン契機はリプレイとなっている。

    『防空少女ラブキューレ』

    KPEより3月21日(火)導入予定。純増約1.0枚のA+ARTタイプ。同社の『スカイガールズ』シリーズに近い世界観と言われている。

    『パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG 』

    サミーより3月21日(火)導入予定。純増約1.4枚のA+ARTタイプ。ART中は「押し順モード」と「目押しモード」を選べる仕様となっている。

    『アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-』

    エレコより3月21日(火)導入予定。純増約2.0枚のA+ARTタイプ。通常時に引いたボーナスはCZ、CZ中やART中に引いたボーナスは特化ゾーンとなる模様。

     

    規制の影響を受けながらも、3月もさまざまな新台が登場する。パチンコはライトミドルスペックが比較的豊富で、パチスロはA+ARTタイプが中心となっているようだ。

    TOP:YouTube

| TOP |