【レア台&レトロ台】全国にあるパチンコ・スロットゲームセンターをまとめてみた

2021/12/05

トレンド

  • slogc1202
    パチ&スロゲーセンが静かなブームに!? 貴重なレトロ台やホールにはもう設置できない旧規則機を打てるパチンコ・パチスロゲームセンターが最近増えてきたらしい。以前の調査では関東のゲームセンターを紹介したが……。

    • 東京都巣鴨のパチスロゲームセンター「ライズ」
    • 東京都上野のパチスロ専門ゲームセンター「DEN DO~殿堂」
    • 神奈川県横浜市のパチスロ専門ゲームセンター「ノスタルジア」
    • 埼玉県越谷市のスロット専門ゲームセンター「バタフライ」
    • 群馬県伊勢崎の「アミューズメント PLAY7」

    ■□関連記事□■
    【関東版】1号機~6号機まで遊べる! スロゲーセンをまとめてみた

    今回は全国各地を対象にレトロ台を楽しめるスポットを調べてみた。

    東京都福生市のパチンコ・パチスロゲームセンター「タンポポ」

    当店は昭和から平成にかけてのパチンコ店を再現しております。当時を体験して頂く為、箱の上げ下ろし、玉流しはご自身でおこなっていただくことになります。玉箱は頭上にございますのでご協力を宜しくお願い致します。

    出典:ゲームセンタータンポポ
    住所:東京都福生市本町135
    営業時間:10時~20時
    定休日:火曜日・水曜日(祝日除く)
    料金:1時間……1000円/2時間……2000円/終日……3000円
    設置台数:パチンコ……69台/スロット……18台

    ご存知、チャレンジャー幸手店のオーナー・ひげ紳士氏が仲間と共に立ち上げたゲームセンター。一般のパチンコホールとして営業していた「タンポポ」が閉店するという話を聞きつけ、土壇場で交渉が成立。営業の様子はおなじみ【パチンコ店買い取ってみた】の動画で幸チャレと共に紹介されている。

    ■□関連記事□■
    【取材】ひげ紳士の2号店!?レトロ台の聖地「ゲームセンタータンポポ」で遊んできた

    広島県のレトロパチンコゲームセンター「広島ホール」

    広島ホールは楽しかったですし、居心地が良かったです。オーナーさんも店員さんも良い人でした。自分が近くに住んでいたら「仕事帰りに1時間レトロ台打って帰ろう!」って思える店でした。また訪問させていただきますね!

    出典:nobのおもちゃ箱 ~懐かしの名機たち~
    住所:広島県広島市中区胡町4-25FFビル4階
    営業時間:10時~21時
    定休日:水曜日
    料金:1時間コース……1500円/3時間コース……2000円/6時間コース……3000円
    設置台数:パチンコ……34台/スロット……20台

    2020年12月、広島に初めて誕生したレトロパチンコゲームセンター。『ニューペガサス』をひたすら打ち込んだオーナーが苦労の末に開業に漕ぎ着けた。パチンコは『ビッグタイガー』、パチスロは『プラネットⅡ』『パルサーXXⅡ』などレトロ台の数々が並んでいる。

    ■□関連記事□■
    【取材】レア台の新聖地!?レトロパチンコゲームセンター「広島ホール」誕生秘話を聞いてみた

    神奈川県のスロット専門ゲームセンター「スパイダー」

    4号機中心に
    色々な機種が設置されてます。

    ちょっと触ったことある機種もあれば
    当時怖すぎて打たなかった
    初代ミリオンゴッドなどなど

    メダルレス仕様になっているので
    楽にプレイできます。

    出典:- 厚木 海老名’s diary
    住所:神奈川県高座郡寒川町一之宮5-9-5
    営業時間:10時~22時
    定休日:年中無休
    料金:1時間……1000円/3時間……2000円/終日……3000円
    ※学生・レディース・シニア割引あり
    設置台数:スロット……137台

    2021年10月にオープンしたばかりのスロット専門ゲームセンター。4号機が中心で、5号機も『初代エウレカ』『初代バジリスク絆』『アナザーゴッドハーデス』など人気機種が設置されている。頻繁に入替を行っているようなので、設置機種はブログをチェックしよう。

    新潟県のレトロパチンコ・スロットゲームセンター「レトロ柏崎」

    昭和に生まれたゲームマシンたち、まだ現役で 遊べるのに、もうどこにも設置されていない。
    あのゲーム、またやりたいなぁ。。。
    そんな夢を叶えたい!

    昭和・平成・令和と3つの時代で愛されてきたゲームマシンたちをまた遊べるように蘇らせたい。

    スマホゲームでは得られない感動や体験を味わってもらいたい。
    そして以前のようにゲームセンターはゲームを遊ぶためだけの場所ではなく、ゲームが好きな仲間たちと感動を分かち合う場所であってほしい。 そんな気持ちが私達の願いです。

    出典:ゲームセンター|レトロ 柏崎
    住所:新潟県柏崎市田中13-3
    営業時間:10時~22時
    定休日:年中無休
    料金:1時間……1000円/2時間……2000円/1Dayフリーパス……3000円
    設置台数:パチンコ……71台/スロット……36台

    こちらも2021年10月にオープンしたばかりのレトロパチンコ・スロットゲームセンター。激レアなデジパチ初期のマシンや懐かしい羽根モノ、スロットは1.5号機から5号機まで設置と幅広いラインナップが特徴。ちなみにビデオゲーム・テーブルゲームのコーナーもあるようだ。

    岡山県のスロット専門ゲームセンター「岡商店」

    岡商店のオーナーさんと直接そういった話をしたわけではありませんが、岡商店さんは「利益」を目的に営業されているとはとても思えません。スロットが好きなオーナーさんが、自分の好きな台を買い集め、他の人にも楽しんでもらうために場所を提供する、いわば「家スロの延長」なのだと思います。

    出典:やっぱり4号機が好き
    住所:岡山県津山市坪井下1731
    営業時間:6時~22時(早く閉める場合あり)
    定休日:不定休
    料金:打ち放題3000円
    設置台数:スロット……約80台

    4号機と5号機を設置しているスロット専門ゲームセンター。なんと早朝6時からの来店も可能で、設定変更も自由。遊技方法は基本的にセルフサービスなので、エラー対応などの知識が求められるようだ。レトロ台ファンからは“家スロの延長”と称されており、「友達の家スロをたくさん打たせてもらいにいくから、お礼に3000円分のお土産を持って行く」という心構えで楽しむものらしい。

    静岡県のパチンコゲームセンター「丸松パチンコ」

    観光案内所は、一九五七年に門前通りで開業した「パチンコ マルマツ」の一部。浜名商工会の補助金を受けて改修し、二〇一六年に舘山寺の飲食店や自治会などでつくる舘山寺門前通り振興会が開設した。温泉街入り口にあるパチンコ店の立地が案内所に適していた。
    受付のカウンター奥には、板張りの床の上に二十二台のパチンコ台が並ぶ。最も古いパチンコ台は一九八七年の「キングタンク」。Vゾーンが開いている時に玉が入ると当たりになる「羽根物」を中心にそろえる。

    出典:東京新聞 TOKYO Web
    住所:静岡県浜松市西区舘山寺町2041
    営業時間:10時~17時
    定休日:火曜日
    料金:30分……500円/60分……1000円
    設置台数:パチンコ……22台

    温泉街の観光案内所を兼ねたパチンコゲームセンター。地元の舘山寺門前通り振興会が開設した。羽根モノを中心に、22台のレトロパチンコが設置されている。温泉宿に宿泊しつつ立ち寄ってみるのもいいかもしれない。

    岐阜県の「飛騨高山レトロミュージアム」

    様々な体験ができるレトロな博物館
    昭和の時代に出ていた、あげぱんやソフト麺、ミルメークなどの学校給食を関愛の小学校ブースで体験したり、今は見ることも少なくなった10円駄菓子屋ゲームやスペースインベーダー、ギャラクシアンなどの当時のゲームで遊ぶことができます。また綿菓子作りを体験したり、大人の方は当時の懐かしいパチンコなどを楽しんでいただけます。駄菓子屋コーナーでは、懐かしい瓶のコーラや昭和の駄菓子なども販売しております。

    出典:飛騨高山レトロミュージアム

    住所:岐阜県高山市神明町4-7
    営業時間:10時~16時
    定休日:年中無休(元旦のみ休館)
    料金:大人700円/子供500円
    設置台数:パチンコ……13台/スロット……6台

    昭和レトロの世界を体験できる飛騨高山の人気スポット。レトロパチンコ・スロットコーナーでは、『アレジン』『スーパーコンビ』『巨人の星』『プレイボーイ』といった懐かしい機種を遊ぶことができる模様。他にもさまざまなコーナーがあるので、家族連れでも楽しめるだろう。

    岐阜県の「岐阜レトロミュージアム」

    広々としたパチンコホールには、当たると飛行機の羽根が開くタイプ(羽もの)のパチンコ台が40〜50台、いずれも昭和から平成初期にかけての逸品ばかりです。パチンコ場は景品交換ができないので小学生でも自由に遊ぶことができます。

    入場券を購入すればゲームもパチンコも遊び放題というのは大人にもうれしい限り(オートレストランと駄菓子は別途有料)。

    出典:山県市ホームページ

    住所:岐阜県山県市椎倉323
    営業時間:10時~17時
    定休日:火~木曜(祝日の場合は営業)
    料金:1時間……800円/3時間……2000円/終日……3000円(中学生以上の場合)
    設置台数:パチンコ……40~50台

    外観からレトロそのもので、駄菓子コーナーやゲームコーナー、オートレストラン(フードの自動販売機コーナー)もある博物館。昭和から平成初期にかけて人気を博した羽根モノのパチンコが40~50台設置されており、大人も子供も一緒に遊ぶことができる。

     

    これまでスロゲーセンというと4号機が目立っていたが、最近は5号機を設置する店舗も増えてきたようだ。来年2月以降、ホールから5号機が撤去されてしまった後は、ゲームセンターに足を運んでみるのも一興であろう。

    TOP:YouTube

| TOP |